オーディション番組

ソンハンビンのタトゥーの意味!いつ入れた?場所は何か所?



ボイプラ(BOYSPLANET)のセンターを飾ったソンハンビンさんにタトゥーが入っていることが話題になっています!

努力家な完璧イケメンで、多くの人を魅了するソンハンビンさんの体にタトゥーが入っているなんて、驚いた方も多いのではないでしょうか!

ソンハンビンさん×タトゥーというギャップで、さらに虜になる方も増えそうです!

今回はソンハンビンさんのタトゥーの意味や、いつ入れたのか、タトゥーの場所は何か所あるのかについて調べていきたいと思います!

 

この記事で分かること

ソンハンビンさんのタトゥーの意味

ソンハンビンさんのタトゥーはいつ入れたのか

ソンハンビンさんのタトゥーの場所はどこで何か所なのか



ソンハンビンのタトゥーの意味は「不可能な愛」?

ソンハンビンさんのタトゥーの意味は「不可能な愛」だと噂されています。

ソンハンビンさんなら、なにか意味を込めてタトゥーを入れているはず!とファンが特定しようとしています。

ソンハンビンさんのタトゥーは英語の筆記体のように見えますが、はっきりと文字が認識できる画像は見つけられませんでした。

もしソンハンビンさんが「不可能な愛」という意味のタトゥーを入れていたとしたら、なぜ「不可能な愛」と意味するタトゥーを入れたのかが気になりますよね。

 

Twitter上では「彼女と別れた反動に入れてたらどうしよう」「誰に向けてのタトゥーなのか」と考察が繰り広げられています。

叶わなかった恋や愛を経験したんでしょうか…深い意味がありそうで気になりますね。

 

こちらのTwitterにあるとおり、手前にいる女性も、ソンハンビンさんのタトゥーと同じ場所にタトゥーを入れています。

たまたまかもしれませんが、ファンとしては気になってしまいますね。

 

ソンハンビンさんのもう1つのタトゥーは太陽に見えます。

太陽のタトゥーの意味を調べたところ、太陽のタトゥーは光と暖かさをもたらす「生命」のイメージらしいです。

もしソンハンビンさんのタトゥーが太陽であれば、「アイドルとして生き続ける」などそんな素敵な意味もこめたのかもしれませんね!



ソンハンビンのタトゥーはいつ入れた?

ソンハンビンさんがいつタトゥーを入れたのかは特定できませんでした。

ソンハンビンさんの練習生時代には、すでにタトゥーが入っていることが確認できました。

ボイプラに出演する前には入っていたということですね。

 

韓国では日本と同様に、タトゥーを入れるのは18歳以上という認識が一般的のようです。

ソンハンビンさんは現在22歳なので、やはり2018年~2022年の練習生時代にタトゥーをいれたのではないでしょうか。

 

過去の画像や動画などを確認したところ、二の腕にタトゥーがあって、鎖骨にはない時がありました。

二の腕のタトゥーを先に入れたようですね!

「不可能な愛」という意味のある言葉をタトゥーで体に刻むということは何か大きな出来事や心境の変化があった時期にタトゥーを入れたのかもしれませんね!



ソンハンビンのタトゥーの場所どこで何か所?

ソンハンビンさんのタトゥーの場所は2箇所で、右腕と胸元の鎖骨部分に入っているようです。

実際の画像で確認していきましょう。

右腕の英語の文字のようなタトゥーが「不可能な愛」なのではないでしょうか。

ソンハンビンのダンス映像やSNS画像などでタトゥーの場所が判明したようですね。



まとめ

今回は、ソンハンビンさんのタトゥーの意味やいつ入れたのか、タトゥーの場所は何か所あるのかについてご紹介しました!

ソンハンビンのタトゥーの意味は「不可能な愛」「生命」だと推測されます。

ソンハンビンのタトゥーをいつ入れたのかは正確には分かりませんでした。

ただ練習生時代、本人にとって何か大きな出来事があった時に入れたのではないかと予想しました。

ソンハンビンのタトゥーの場所は右腕と鎖骨の2ヶ所だと思われます。