芸能・エンタメ

水島新司の自宅は吉祥寺の大豪邸!小金井の事務所からは引っ越し!



2020年に引退した漫画家の水島新司さんは、40年以上「ドカベンの」連載を続けてきた超ベテラン漫画家でした。

そんな超ベテラン漫画家の水島新司さんがどんなところに住んでいるのか、自宅の場所が気になる方もいるのではないでしょうか。

水島新司さんの自宅の場所を調べてみたところ、東京都武蔵野市の吉祥寺にある大豪邸ということがわかりました!

また、吉祥寺に自宅を持つ前は小金井市に事務所兼自宅があったそうです。

今回は漫画家、水島新司さんの自宅について調べていきたいと思います。

 

この記事で分かること

水島新司の自宅の場所はどこ?

水島新司の昔の自宅は小金井だった

水島新司の自宅は観光スポット?



水島新司の自宅の場所はどこ?

水島新司さんの自宅は吉祥寺南町にあります。

自宅の一部を航空写真でみると、ホームベース型になっています!

 

閑静で豪邸が並ぶ吉祥寺の住宅街でも目立つ水島新司さんの自宅の価格も気になりますよね。

吉祥寺は1坪200万円以上するので、水島新司さんの土地の広さが200坪から300坪だとすると4億円~6億円。

住まいを合わせた自宅全ての金額だと10億円前後はするかもしれませんね。



水島新司の昔の自宅は小金井だった

水島新司さんは小金井市に住んでいたこともあるようです。

現在の吉祥寺にある大豪邸の自宅も「水島プロダクション」といって、水島新司さんの会社ということになっていますが、小金井に自宅があった頃も自宅兼事務所だったようです。

水島新司さんが小金井に住んでいた時には「白鳥」という喫茶店で漫画の構想を考えいたそうです。

ドカベンに続く水島新司さんの代表作の1つ、「野球狂の詩」に登場するヒロイン水原勇気は、喫茶店のマスターの娘さんの名前からもらったということです。

「白鳥」はすでに閉店されていますが、場所は武蔵小金井駅前の商店街の中にあったようです。



水島新司の自宅は観光スポット?

水島新司さんの自宅は漫画やドカベンファンにはよく知られているようで、自宅の前で写真撮影するファンもいたようです。

水島新司さんも知らないはずはなかったでしょうし、かなりの大豪邸なので防犯カメラなども設置されていたと思います。

これまで特にトラブルはなかったようですが、これだけ大きな自宅になると目立ちますし、ドカベンのファンの方は作者、水島新司さんのの自宅も一目見たいと思うようですね。



まとめ

今回は漫画家の水島新司さんの自宅の場所についてご紹介しました。

水島新司さんの自宅の場所は吉祥寺にある大豪邸です。

水島新司さんは昔、武蔵小金井駅近に住んでいました