ライブ・イベント

Adoライブチケット当選倍率と落選率!値段や申し込み方法、配信についても!



2022年4月4日、Adoさんの初ライブ開催が決まりましたが、チケットの当選倍率が気になりますよね!

ライブは東京お台場のZepp DiverCityで開催します。

収容人数もそこまで多くはないため、チケットの当選倍率はかなり低くなりそうです!

また発表されていないチケットの値段も気になりますよね!

 

ネット上で活躍していたAdoさんですが、同時オンライン配信があるのかも気になりますよね!

特に小中学生などの若い世代に人気が高いので、オンラインライブがあれば家族で楽しみたい!という方も多そうです!

今回はAdoさんの初ライブについて、チケットの当選倍率や落選率、チケットの値段や申込方法とオンラインライブ配信の有無について調査していきたいと思います!

この記事で分かること

Adoライブチケット当選倍率と落選率

Adoライブチケット値段

Adoライブチケット申し込み方法

Adoライブのオンライン配信の有無



Adoライブチケット当選倍率と落選率

Adoライブ2022のチケット当選倍率は5倍~118倍と予想しました!

つまりチケット申し込み者数が最小の場合でも、5人のうち4人が落選で最大の場合118人のうち117人が落選します。

落選率が高すぎですよね。

 

チケット当選倍率は以下の計算で出すことができます。

チケット申し込み者数÷会場収容人数=当選倍率

それぞれの数字を詳しく見ていきましょう。

Adoライブチケット申し込み数

Adoさんのライブへのチケット申し込み者数は13,600人~最大136,000人と仮定しました。

 

2021年11月現在、Adoさんのファンクラブは開設されていません。

そこで今回は、Adoさんの公式SNSへの登録者数から平均値をとって仮定してみました。

 

公式SNS登録者数平均値▶682,640人(68万人と仮定)

 

SNS登録者数の0.1割が2枚ずつ申込んだ場合:13,600人

SNS登録者数の0.5割が2枚ずつ申込んだ場合:68,000人

SNS登録者数の1割が2枚ずつ申込んだ場合:136,000人

※ライブチケット申し込み者数は1人2枚申し込むと仮定しました。

 

Twitter:578,000人

Youtube:2,500,000人

ニコニコ動画:51,000人

インスタグラム:128,000人

TikTok:156,200人



Adoライブ座席数(収容人数)

Adoさんがライブを開催するZepp DiverCityの座席数(収容人数)は約1150席~2500席です

Zepp DiverCityの最大収容人数

スタンディング時▶2473人(2,500と仮定)
(1F:2,107人 2F:214人(座席)+152人(スタンディング))

全席着席時▶1,142人(1,150と仮定)
(1F:888人 2F:214人+約40人?)

 

2021年11月から、イベントの人数制限は緩和されています。

国が定める感染防止安全計画を策定し、都による確認を受けていれば、人数上限は10,000人かつ収容率の上限も100%です。

AdoさんのZepp DiverCityの最大収容人数は収容率100%で開催されることが予想されます。

ただ、座席指定にするか、スタンディングにするかで大きくチケット当選倍率、落選率は変わりますね!

Adoライブチケット当選倍率

上記の数字を元に計算するとAdoさんの初ライブのチケット当選倍率は5倍から118倍と出すことができました。

チケット申し込み数÷座席数(収容人数)

スタンディングライブの当選倍率

SNS登録者数の0.1割が2枚ずつ申込んだ場合:

13,600÷2,500=5.4

SNS登録者数の0.5割が2枚ずつ申込んだ場合:

68,000÷2,500=27.2

SNS登録者数の1割が2枚ずつ申込んだ場合:

136,000÷2,500=54.4

 

座席指定ライブの当選倍率

SNS登録者数の0.1割が2枚ずつ申込んだ場合:

13,600÷1,150=11.8

SNS登録者数の0.5割が2枚ずつ申込んだ場合:

68,000÷1,150=59.1

SNS登録者数の1割が2枚ずつ申込んだ場合:

136,000÷1,150=118.2



Adoライブチケットの値段

Adoさんのライブチケットの値段は2021年11月時点時点では発表されていません。

参考までにSNSから人気になったグループのライブチケットの値段をご紹介します。

YOASOBIの日本武道館ワンマンライブのチケットの値段▶全席指定で5,560円

ずっと真夜中でいいのに。のホールライブのチケットの値段▶8,000円

ヨルシカのライブチケットの値段▶4,800円

上記を参考にすると、Adoさんのライブチケットの値段は4,500円~6,000円位ではないでしょうか。



Adoライブチケット申し込み方法

Adoさんの初ライブのチケットの申し込み方法(応募方法)は1月26日に発売されるアルバム「狂言」の購入者特典から応募することができます。

「狂言」に入ってるシリアルナンバーから先行抽選受付に応募します。

AmazonではAmazon限定の購入者特典がついたCDも予約発売されています。

先行抽選受付だけで、完売する可能性も充分ありそうですね!



Adoライブのオンライン配信の有無

Adoさんの初ライブのオンライン配信の有無は2021年11月時点では発表されていません。

Adoさんのファンは子供から大人までいます。

特に小学生や中学生からの人気が高いのではないでしょうか。

小学生をライブに連れていくのはなかなか難しいですし、オンラインライブ配信があれば家族か友人と楽しむことができますよね!

Adoさんのライブのオンライン配信の有無につては新しい情報が入り次第こちらに更新させていただきます。



まとめ

今回はAdoさんの初ライブについて、チケットの当選倍率や落選率、チケットの値段や申込方法、オンラインライブ配信の有無についてご紹介しました。

Adoさんの初ライブチケット当選倍率は5倍から118倍と予想しました。

Adoさんのライブチケットの値段は4,500円から6,000円と予想しました。

Adoさんの初ライブのオンライン配信の有無は現時点では発表されていませんでした。

Adoさんのライブチケット申し込み方法は、1月に発売されるCD「狂言」のシリアルナンバーで先行抽選受付に応募できます。