話題のニュース

【炎上】八代英輝の発言内容全文!降板の可能性や謝罪はいつ?

八代英樹弁護士の「ひるおび」での発言が炎上していますが、どのような内容だったのか発言内容全文を書き起こしました。

また、問題発言があった放送日は9月10日金曜日で、八代英樹弁護士の次の出演予定日9月13日なので謝罪等はまだ出されていません。

共産党は大批判していますが、今後八代英輝弁護士の番組降板はあるのでしょうか。

 

今回は八代英輝弁護士の問題発言の内容全文や、謝罪と降板など今後の可能性についてご紹介していきたいと思います。

この記事で分かること

八代英輝弁護士の発言内容全文

八代英輝弁護士は謝罪する?

八代英輝弁護士の降板の可能性は?

【動画】八代英輝弁護士の発言内容全文

八代英輝弁護士が9月10日の「ひるおび」内での炎上発言内容全文を書き起こしました。

八代英輝弁護士は次期衆院選での共闘についての問われた時に、政策論について以下の発言しました。

人の調整というとレベルの低い話に聞こえてしまいますけど

政策協定を見ても思うんですけど

安保法制廃止してどうやって、どうやってこの国守っていくんだというヴィジョンをどうやって示していくのかというのと

志位委員長がつい最近、『敵の出方』という言い方をやめようとは言ってましたが

共産党は『暴力的な革命』というのを、党の要綱として廃止してませんから。

よくそういうところと組もうという話になるな、と僕は個人的には思いますね

問題になってる発言は、【共産党は暴力的な革命を党の要綱にしている】と意味するような発言の部分ですね。

 

実際の八代英輝弁護士の問題発言の動画がこちらです。

あくまで、「個人的な意見」としていましたが、多くの視聴者が見る昼のワイドショーでの発言としてはちょっととがり過ぎていたかもしれません。

 

ちなみに、公安調査庁のHPには次のような文言が記されています。

共産党は,武装闘争を唯一とする戦術を自己批判しましたが,革命の形態が平和的になるか非平和的になるかは敵の出方によるとする「いわゆる敵の出方論」を採用し,暴力革命の可能性を否定することなく(注2),現在に至っています。
こうしたことに鑑み,当庁は,共産党を破壊活動防止法に基づく調査対象団体としています。

引用元:公安調査庁

共産党は現在も公安調査庁の調査対象団体ではあるようです。



八代英輝弁護士の降板と謝罪の可能性は?

八代英輝弁護士が謝罪すれば「ひるおび」降板の可能性は少ないと思います。

おそらく八代英輝弁護士からの謝罪は9月13日の「ひるおび」番組開始早々にあるのではないでしょうか。

TBEの担当者は共産党広報部からの抗議を受け謝罪、訂正については検討すると答えています。

党広報部植木部長は、局の担当者に抗議し、番組としての謝罪と訂正を求めました。担当者は『申し訳ない』とのべ、訂正については検討すると答えました」と報告。

引用元:東スポ

 

八代英輝弁護士は「ひるおび」に2009年からのコメンテーターとして出演しています。

2013年頃からは月曜日から金曜日までの毎日レギュラー出演をしていて、恵俊彰さんと総合司会兼コメンテーターという立場にいます。

メディア出演は「ひるおび」だけではありませんが、生放送でのレギュラー番組は「ひるおび」だけです。

弁護士としての活動がメインではありますが、「ひるおび」出演も八代英輝弁護士の生活の基盤の1つになっていると思います。

そして10年以上出演している八代英輝弁護士をTBS側もそう簡単に降板させることはないのではないと思います。



八代英輝の炎上発言に対する世間の反応

八代英輝弁護士の炎上中の問題発言に対して、八代英輝弁護士を支持する意見と共産党を支持する意見、2つに分かれていました。

実際のコメントを見ていきましょう。

八代英輝支持派の意見

八代英輝弁護士を指示する意見は八代英輝弁護士の発言は「間違っていない」と考えているようです。

共産党支持派の意見

9/13の「ひるおび」は注目されそうです。



まとめ

今回は「ひるおび」での八代英輝弁護士の問題発言の内容全文をご紹介しました。

共産党員からの批判はかなり強まっていて、「ひるおび」を放送するTBSからはすでに謝罪がなされています。

八代英輝弁護士に「ひるおび」の出演を続けたいのであれば、次の放送日に謝罪するでしょう。

もし謝罪する意志がなければ降板する可能性もでてくるかもしれませんね。