話題の人

大塚明夫の嫁と子供!離婚歴は2回で前妻は声優!原因についても!

大塚明夫さんの嫁や子供と前妻や離婚原因についてご紹介します。

 

ルパン三世の次元役を務めることになった大塚明夫さんですが、結婚した嫁や子供は誰なのでしょうか。

実は大塚明夫さんは2度の離婚歴があり、前妻の1人は声優の沢梅陽子さんです!

離婚原因はなんだったのでしょうか?

今回は声優や俳優としてご活躍されている大塚明夫さんについて、嫁や子供の家族構成と、離婚原因や前妻を調べていきます!

 

この記事で分かること

大塚明夫の嫁と子供

大塚明夫の元嫁

大塚明夫の離婚原因



大塚明夫の嫁と子供

大塚明夫さんの現在の嫁は一般人女性で、子供はおそらくいないと思われます。

大塚明夫さんは2017年1月、57歳の時に再婚しています。

色気がありますし、いつまでも若々しい印象ですよね!

嫁は一般女性ということで、素性は明らかになっていません。

 

元嫁との間にも子供はいなかったようです。

2014年に大塚明夫さんは以下のようなツイートをしています。

子供を持たない選択をしたのか、事情があって子供を持たなかったのかは分かりかねますが、大塚明夫さんのすばらしい遺伝子が途絶えてしまうことを残念に思う声もあるようです。

いつまでもお元気で活躍していただきたいですね!



大塚明夫の元嫁と離婚歴

大塚明夫さんは2度の離婚歴があり、元嫁は一般女性と声優です。

1回目の結婚相手は一般女性、2回目の結婚相手は声優の沢海陽子(そうみようこ)さんです。

お2人は5歳差なので、沢海陽子さんは結婚当時40歳くらいだと思われます。

前妻の沢海陽子さんとは2005年45歳の時に結婚していて、2008年に離婚しています。

沢海陽子さんも現在は再婚されているようです。

 

沢海陽子さんも有名な作品に数多く携わっていますが、代表作の1つは、チャーリーズ・エンジェルのキャメロン・ディアスさんの吹き替えではないでしょうか!

大塚明夫さんと沢海陽子さんは結婚当時も現在も同じ事務所『マウスプロモーション』に所属しています。

 

ちなみに、大塚明夫さんと沢海陽子さんは【ルパン三世 アルカトラズコネクション】で

大塚明夫さんはアンディ役、沢海陽子さんはスーザン役として共演しています。



大塚明夫の離婚原因

大塚明夫さんと元嫁の沢海陽子さんはの詳しい離婚原因は明らかになっていませんが、不仲で離婚したわけではないようです。

離婚後にも【レジェンド・オブ・ゾロ】の吹き替え共演もしていますし、ドラマ【真夜中の百貨店】第6話、7話で実写共演しています。

しかも【真夜中の百貨店】では、

沢海陽子さんが大塚明夫さんに対して、

「まだ愛がありますね、この男女には」というセリフ

大塚明夫さん沢海陽子さんに対して、

「また会いましょう」その返答に「罪な男ね」というセリフなどもあります。

不仲で離婚していたら元夫婦役なんてできないですよね!

 

今回次元の声優が大塚明夫さんになると知った時、あっさりとしたコメントをしています。

今も仕事仲間としていい関係でいるのかもしれませんね!




まとめ

今回は次元役の声優、大塚明夫さんの嫁や子供と離婚歴についてご紹介しました。

大塚明夫さんの嫁は、子供ははいない可能性が高いです。

元嫁は声優の沢梅陽子で、離婚原因は不仲ではなさそうでした。

ルパン三世は世代を問わず大人気作品なので、声優交代は注目が集まりそうです!

大塚明夫さんがどのような声で次元を演じるのかとても楽しみですね!