話題のニュース

トルコで猫を食べた日本人は誰?名前はD.M!中国人や韓国人の可能性は?

トルコで日本人の男が子猫を食べていたと驚きのニュースがまいこんできましたが強制送還される可能性があるということで誰なのか、名前や顔画像が気になります。

トルコでは【罰金刑+国外追放】の処分ということのようですが、もし日本に強制送還させられてくるのであれば日本人にとっても不安ですよね。

日本人に猫を食べる習慣はありませんが、中国人や韓国人、ヨーロッパ人など世界のごく1部の地域で猫の肉を食用として消費する地域もあるようです。

本当に日本人なのか、中国人や韓国人などその他の国の可能性はないのかという声もでています。

 

今回はトルコで猫を食べた日本人は誰なのか、名前や顔画像と、中国人や韓国人など日本人以外の可能性について調査していきたいと思います。

 

この記事で分かること

トルコで猫を食べた日本人

トルコで猫を食べた日本人は誰?【名前/顔画像】

中国人や韓国人の可能性は?

世間の反応

トルコで猫を食べた日本人が罰金刑と国外追放に

トルコ・イスタンブールで子猫5匹を食べた日本人が罰金刑と国外追放になると驚きのニュースが報じられました。

13日、近所の子猫5匹をバケツに入れて自宅に持ち帰ったところ、その様子を目撃して不審に感じた住民が警察に通報し、翌14日に男を聴取。男は「子猫をオーブンで焼いたり、コンロで揚げたりして食べた」と認めたという。
男は子猫を食べた理由について「習慣だ」と供述した。

引用元:JIJI.com

日本人の男が16日までに、猫を殺したとして動物愛護法違反で罰金処分を受けた。トルコメディアが報じた。男の自宅から悪臭がするとの通報を受けた警察が駆け付けたところ、猫を殺して食べたと供述したという。強制送還の見通し。

引用元:日刊スポーツ

罰金は約13万円で、動物愛護法違反ということです。

 

トルコ、特にイスタンブールでは猫や犬に優しい都市です。

猫の楽園と称されるほどで、飼い猫や野良猫関係なく猫は住民に愛されています。

そんなトルコ・イスタンブールで起きた日本人が猫を食べたというニュースは日本人にとっても衝撃ですし、トルコ人にとっては許しがたい行為だったことは簡単に推測できます。



トルコで猫を食べた日本人は誰?【名前/顔画像】

トルコで猫を食べた日本人は誰なのか、現時点で分かっているのは名前のイニシャルがD.Mだということ、顔画像からは金色に明るく染めた髪色がわかります。

実際の顔画像がこちらです。

引用元:NTV

この顔画像は、猫を食べた日本人がリンチされそうになった瞬間を近所の住民が携帯電話で撮影したものということです。

名前イニシャル:D.M

出身地:東京都

職業:無職

年齢:30代

性別:男

居住地:イスタンブールで周辺に3年程

逮捕歴:薬物保持で経過観測中?

 

確証は得られていませんが、トルコで猫を食べた日本人は、薬物保持で空港で捕まって保護観察中だったという情報もあります。

トルコで猫を食べた日本人の男は、地元捜査関係者に「猫を食べることは習慣」と答えていたそうです。



トルコで猫を食べた男が中国人や韓国人の可能性はある?

日本人も猫愛好家がとても多いですが、【日本人が猫を食べた】というショッキングすぎるニュースに対して、「本当に日本人なのか」「中国人や韓国人、その他の国の可能性は?」という意見も集まっています。

今回の騒動の場合、トルコの日本領事館が【日本人】と言っているので現時点で日本に国籍があるのはほぼ間違いがないでしょう。

 

確かに猫の肉を食用として売買されている国もあるようです。

アメリカの動物擁護団体ヒューメイン・ソサイエティー・インターナショナル(HSI)によると、アジアでは年間3000万頭の犬が食肉のために殺されている。

引用元:BBC

信じられないですが、アジアのごく1部で猫の肉を食べられているようですね。

 

SNS上では日本人が猫を食べたというニュースに「中国人や韓国人は?」というコメントをしている方も多いですが大半の中国人の方は猫を食べたことがないようです。

しかし、2020年5月に中国・深圳市が犬と猫の肉の販売や消費を禁止すると発表していて、中国の都市が規制を敷いたのは初めてだったということです。

禁止令が敷かれたのは、コロナウイルスの流行が野生動物の肉と関連付けられていることからということです。

当たり前ではないにしろ、猫の肉の売買はほとんどの中国地域では禁止されていないのですね。



【トルコで猫を食べた】世間の反応

トルコで猫を食べた日本人という報道に驚きの声と共にショックを受ける声、日本に送還されることにおびえる声など批判的な声が集まっています。

実際のコメントを見ていきましょう。



まとめ

今回はトルコで猫を食べた日本人が誰なのか、名前や顔画像を紹介しました。

名前はD.Mというイニシャルのみわかっていました。

トルコで猫を食べた日本人は【自称日本人なだけで本当は中国人や韓国人】ということも言われていますが、日本人である可能性がたかそうです。