話題のニュース

稲富修二のモラハラ疑惑の内容!離婚待ったなしでイクメンの評判は嘘?

「6児のパパ」で有名な立憲民主党の稲富修二代議士にモラハラ疑惑が出ていますが、いったいどんなモラハラ内容だったのでしょうか。

奥様と子供が横浜の実家へ帰ってしまったということなので、相当なモラハラ内容だったのではと憶測する声がでています。

しかし実は以前から「知ってる人は知ってた」と言われていて、モラハラは最近に始まったことではないようでした。

6児のパパを推している以上「イクメン」とイメージがつき評判が高くなりそうですが、「モラハラ」が事実で離婚となれば、評判はがた落ちするかもしれませんね。

今回は稲富修二代議士のモラハラ疑惑の内容と離婚の可能性について調べていきたいと思います。

この記事で分かること

稲富修二代議士にモラハラ疑惑の内容

稲富修二代議士に離婚の可能性

稲富修二代議士の評判

稲富修二代議士にモラハラ疑惑の内容

稲富修二代議士の奥様へのモラハラ疑惑の内容をまとめました。

  • 仕事のミスを1時間以上罵倒
  • 電話で2時間も怒鳴られる
  • 帰宅後に掘り返されて罵倒が続く
  • 子育ては一切しない
  • お金の管理は稲富修二代議士で十分な生活費をもらえない

奥様は稲富修二代議士の事務所で週に2.3日経理などの仕事をされていたそうです。

仕事をミスすれば、注意をうけることもあるでしょう。

しかし、数時間にも及ぶ叱責は普通では考えられないですよね。

 

仕事で中断となったら家に帰った後にも叱責が続くこともあったということですが、子供の前でも叱責されることがあったのかもしれません。

もし事実であれば、稲富修二代議士の同居のお母様が止めることはなかったのか・・・と疑問を持ってしまいます。

稲富修二代議士の奥様にはやすらげる場所がなかったのかもしれません。

さらに稲富修二代議士の奥様の身なりは『代議士の嫁』とは思えないほど質素な服装だったようです。

9人も家族がいれば食費だけでもとんでもない金額になりそうですよね。

服装に回せる余裕もないほどぎりぎりの生活費だったのでしょうか。



稲富修二代議士に離婚の可能性は?

稲富修二代議士と奥様の離婚の可能性は低くないと思います。

 

稲富修二代議士の子供はすでに横浜の学校に転校・転園しているということです。

代議士は“嫁の父がガンで闘病中。その看病で帰った”“子どもも進学があるので横浜にいるほうがいいと思って転校させた”等々、周囲に説明

引用元:デイリー新潮

子供の転校なんてそう簡単に何度もできるものではありません。

 

また稲富修二代議士の同居のお母様は福岡に残したままです。

しかもお母さまは息子(稲富代議士)の肩をもっているように思えます。

代議士に尋ねると、

「指摘は事実無根です」

代議士と同居する母上に伺っても、

「別居は事実だけど、嫁の父がガンで……」

と、息子と同じ説明を繰り返す。

しかし、夫人の実家に伺い、その母に尋ねると、

「夫がガン? そんなことない。夫も私も元気ですよ」

引用元:デイリー新潮

代議士のお母様とのしこりも少なからず残っていそうですよね・・・。

 

福岡で実績を積み上げつつある稲富修二代議士もお母さまを連れてそう簡単に福岡を離れ横浜に行くとは思えません。

奥様は覚悟をもって横浜へ帰っていると推測されます。



稲富修二代議士のモラハラ疑惑で評判がた落ち?

稲富修二代議士は6児のパパを売りにしており、イケメンでイクメン、さらに公共の場を掃除するなど高い評判がありそうでしたが、今回のモラハラ疑惑でいっきに評判が下がっているようです。

実際のコメントを見ていきましょう。

また【連れ去りガー】が騒ぐのかな? モラハラ、経済的DV、多産DVもかな?
嘘つきなのはわかった
ジモティー曰く、やっと化けの皮が剥げたんちゃう?みたい
これが事実ならイメージダウンは避けられないだろうな


まとめ

今回は稲富修二代議士のモラハラ疑惑の内容や奥様との離婚の可能性についてご紹介しました。

もしモラハラや疑惑の内容が事実であれば、奥様は大変つらい毎日を過ごされていたのでしょう。

ただ、現時点ではモラハラに関しての証拠は出ていません。

イケメンでイクメンと評判の稲富修二代議士であってほしいですが、もしモラハラが本当で、離婚となれば、これまでの高い評判は落ちてしまう可能性もありますね…