話題のニュース

【動画】菅首相が吹き出し笑いした理由は?専門家に責任なすりつけすぎ!

2021年5月27日に官邸で行われた緊急事態宣言延長の会見の中で、菅首相が吹き出し笑いする様子が映し出され批判が集まっていますが、菅首相は何が面白くて吹き出し笑いしたのでしょうか。

小沢一郎氏も「何がおかしいのか」と菅首相の吹き出し笑いを問題視しているようです。

今回は菅首相が吹き出し笑いした問題の会見動画と、吹き出し笑いした理由について調べていきたいと思います。

この記事で分かること

菅首相の吹き出し笑い会見動画3選

菅首相が吹き出し笑いした理由

菅首相の吹き出しに対する世間の反応

菅首相の吹き出し笑い会見動画

菅首相が吹き出し笑いをしたのは、2021年5月27日に官邸で行われた緊急事態宣言延長についての会見の時です。

実際の動画はこちら(テレ朝news)から確認ができます。

1分50秒からです。

 

記者のどんな質問に対しても「専門家の意見を伺ったうえで」と何度も繰り返し返答しています。

吹き出し笑いする前の記者からの質問は

「解除を諮ることもあるのでしょうか」

というもので、質問に対し菅首相は

「いずれにしろ はっ(吹き出し笑い) 政府としては分科会にかけることになってますから、そこで専門家の意見を伺ったうえで判断をする そういうことです」

と答えています。

 

過去にも会見中に笑い出してしまう菅首相の動画があったのでご紹介します。

2021年5月

2019年7月

全く笑える要素はなく、深刻な会見であるのにもかかわらず笑いをこらえられない菅首相。

相当疲れがたまっているのでしょうか。



菅首相が吹き出し笑いした理由

菅首相が吹き出し笑いした理由に納得できるものはないとは思いますが、2つの可能性を考えてみました。

  • 極度の緊張
  • あまりに無知すぎる自分に苦笑した

 

先ほど紹介した通り、菅首相は過去にも深刻な質問、会見の場で度々笑い出しています。

あまりの緊張から、ストレスを緩めるために笑うクセがついてしまっているのかもしれません。

 

また無知すぎる自分自身に対し苦笑、失笑している可能性もあるのかもしれません。

今回の会見では全て「専門家に…」と、自分の判断ではなにも決められない、わからないという様子が見て取れます。

過去の動画においても、口が半開きで質問内容を理解できていないような顔をしていたり、状況が把握できていない印象もあります。

菅首相は自分の無知に苦笑・失笑しているということも考えられるのではないでしょうか。

もしどちらの可能性も当てはまってなく、笑いがこみあげてしまうのであれば、世間とはあまりにずれた感覚感性をお持ちなのかもしれません。



菅首相の吹き出し笑いに対する世間の反応

菅首相の吹き出し笑い会見に対する世間の反応は「疲れ」を心配する声や「頭おかしい」など恐怖を感じる声も集まっています。

実際のコメントを見ていきましょう。



まとめ

今回は菅首相が吹き出し笑いした問題の会見動画と、吹き出し笑いした理由についてご紹介しました。

たしかに取材陣の質問に対して吹き出し笑いしていましたね。

緊急事態宣言が延長されることによって、大袈裟でなく生きるか死ぬかというほどに生活が左右される方もいます。

そんな重大な会見で吹き出し笑いをするのはあまりに非常識だとおもいます。

しかし菅首相に通常の思考ができないほどの多大なストレスがかかっているということも考えられるのかもしれませんね。