話題のニュース

鬼滅の刃がフジテレビ放送決定でなぜ炎上?理由は約ネバ2期の二の舞を危惧!

鬼滅の刃2期【遊郭編】の放送権がフジテレビに決定し批判や不安視する声が集まり炎上していますが、なぜフジテレビから鬼滅の刃二期の遊郭編が放送されることが炎上しているのでしょうか。

調べてみたところ、最も大きな理由は約束のネバーランドの2期の二の舞を心配しているからのようです。

今回は鬼滅の刃2期の遊郭編の放送権がフジテレビに決定たことでなぜ炎上しているのか、約ネバ二期や過去の例をあげてご紹介していきたいと思います。

 

この記事で分かること

鬼滅の刃遊郭編の放送権はフジテレビに決定!なぜ炎上?

鬼滅の刃遊郭編放送権がフジテレビ決定に対する世間の声

鬼滅の刃遊郭編の放送権はフジテレビに決定!なぜ炎上?

鬼滅の刃2期の遊郭編の放送権がフジテレビに決定したことで、なぜ批判が集まっているのか調べたところ、理由は大きく分けて2つあると思いました。

  • 『フジテレビ』だから
  • 声優ではなくアイドルや番宣などを絡ませることがあったから
  • 過去に原作を忠実に再現されずに改悪された事例があったから

フジテレビだから

まず1つめの『フジテレビ』だからということに関してですが、フジテレビは以前から『ウジテレビ』などと揶揄批判され続けてきました。

フジテレビだけに言えることではありませんが、特にフジテレビに対して、日本を侮辱するような演出、K-POPなど韓国を特集するなど『韓国推し』をしすぎていると感じる方が多いようです。

またアナウンサーに対しても、タレントのような扱いをされていたり、好感度の低いタレントを重宝する傾向が多く見られているのもフジテレビが嫌われている理由のようです。

そんなフジテレビに、国民的人気アニメの『鬼滅の刃』を扱ってほしくないと思う方が多くいるようです。



アイドルやタレントを声優に起用したり番宣をからめる

キャラクターの声優に声優を専業している方ではなく、アイドルやタレントが起用されることも不安視されています。

2017年にはアナと雪の女王がフジテレビで地上波発放送されましたが「ノーカット」としながらもエンディングに番組企画が組み込まれファンに失望されていました。

エンディングはスタッフロールではなく、フジテレビのアナウンサーやタレント、一般人の子供から投稿された『Let it go!』の動画で、まとめられました。

このような事例で、鬼滅の刃もフジテレビの視聴率アップのために使われるのではないかと危惧する方もいるようです。

過去の改悪事例

フジテレビで2期が放送された約束のネバーランドも原作の大事なストーリーがぬかれてアニメオリジナル色が強い内容になっていたため、批判が殺到していました。

鬼滅の刃2期の遊郭編がフジテレビで放送されることに対し、約束のネバーランド2期の改悪を思い出す方が多くいるようでした。

約束のネバーランド2期がフジテレビで放送された時、原作の9巻にあたるストーリーがまるまるカットされました。

約ネバは1期も2期もフジテレビで放送されていましたが、1期は原作の1巻から5巻の5巻分をアニメでは全12話で放送しました。

しかし2期は原作5巻から20巻の15巻分を11話と総集編1話の全12話で放送されかなりカットされた部分がありました。

展開も早すぎて、最終回まで早足で進め過ぎていたこと、最終回は総集編として、静止画ダイジェストになっていたことなど、打ち切りのような終わり方をしていたということで、今世紀最大級のひどさなどと批判されていました。

鬼滅の刃遊郭編も約ネバ2期と同等に扱われないか不安視されているた、フジテレビに放送権が決定したことに批判されているようです。



鬼滅の刃遊郭編放送権がフジテレビ決定に対する世間の声

鬼滅の刃2期の遊郭編がフジテレビに決定したことに対し、「約ネバ2期の二の舞だけは勘弁」「オリアニはやめて」など不安視する声が多く上がっています。

実際のコメントを見ていきましょう。



まとめ

今回は鬼滅の刃2期の遊郭編の放送権がフジテレビに決定たことでなぜ炎上しているのか、約ネバ二期や過去の例をあげてご紹介しました。

確かに原作のファンからしてみたら、アニメ化によって原作の内容が変わってしまったり、イメージしていた世界観と声優やOP/ED曲があっていないとがっかりしてしまうこともあるかもしれません。

ただ、フジテレビに放送権があれば、全国的に鬼滅の刃遊郭編が広まり、より鬼滅の刃のファンが増えることも期待できます!

一概にフジテレビに放送権がわたったことを批判することはできませんが、原作に忠実にアニメ制作が行われることを願います!