話題のニュース

小芝風花はかわいくなった!顔が変わったのは激やせしたから?

小芝風花さんは2011年に芸能界入りしていますが、デビュー当時よりも『かわいくなったた』と話題になっています!

かわいくなり過ぎていて『顔が変わった』や整形を疑う声まで出てきています。

最近の小芝風花さんのあか抜け具合は石原さとみのあか抜けに負けず劣らずといった感じで、本当にかわいいですよね!

小芝風花さんが顔が変わったと言われるほどかわいくなった理由はなぜなのでしょうか。

今回は【小芝風花はかわいくなった!顔が変わったのは激やせしたから?】と題して、小芝風花さんがかわいくなった理由について調査していきたいと思います!

この記事で分かること

小芝風花はかわいくなった!デビュー当時から現在まで

小芝風花は顔が変わった?理由は激やせ?整形?

小芝風花はかわいくなった!世間の評判

小芝風花はかわいくなった!デビュー当時から現在まで

小芝風花さんはかわいくなったと言われていますが、デビュー当時から現在までどのような変化があったのか見ていきましょう!

早速デビュー当時、年齢ごとに小芝風花さんの変化を見ていきましょう!

2011年 14歳の小芝風花さん

2012年 15歳の小芝風花さん

2013年 16歳の小芝風花さん

2014年 17歳の小芝風花さん

2015年 18歳の小芝風花さん

2016年 19歳の小芝風花さん

2017年 20歳の小芝風花さん

2018年 21歳の小芝風花さん

2019年 22歳の小芝風花さん

2020年 23歳の小芝風花さん

2021年 24歳の小芝風花さん

いかがでしょうか!

デビュー当時から透明感もありかわいいとは思いますが、特に20歳頃からぐんとかわいくなったのではないでしょうか。

さらに22歳頃からはかわいいだけでなく美人な雰囲気も出てきています!

確かにデビュー当時から順にみていくとかなり顔が変わったと思う方が多いのも納得です!



小芝風花は顔が変わった?理由は激やせ?整形?

小芝風花さんが顔が変わったと言われるほどかわいくなったのは、痩せたほかに、メイクや眉の形、髪型、メイクが影響しているのではと思いました。

中には『整形』を疑う声もあるようですが、私は整形はしてないと思いました。

前項のデビュー当時の写真をみても、当時から二重で鼻筋の通った顔の作りであることが分かります。

ただ、フェイスラインは若干丸みをおびており、おでこの産毛か幼さを出している印象があります。

まゆげも自然体で少し強めの印象を与えています。

 

2013年頃からは前髪を下したスタイルが多くなり、雰囲気が柔らかくなったように思えます。

2018年頃からは一気に顔周りがスッキリした印象があります!

激やせというほどではないかなと思いますが、全体的に細くなってかわいさときれいさに磨きがかかってきていますよね!

まゆげも眉山が目立たないないアーチから平行寄りになっており、一層やわらかさとかわいさが出てきています!

小芝風花の顔が変わったのは、痩せたことと眉メイクや前髪が大きく原因しているのではないでしょうか!



小芝風花はかわいくなった!世間の評判

2018年頃から小芝風花さんに対して、『かわいくなった』『顔が変わった』という声がありましたが、特に2019年頃からは『石原さとみ級のあか抜け』と変貌を絶賛する声が増えてきました。

実際のコメントを見ていきましょう!



まとめ

今回は顔が変わったといわれるほどかわいくなった小芝風花さんについて、激やせや整形疑惑についてご紹介しました。

確かにデビュー当時から顔周りもとてもすっきりしていて痩せたのが分かりますが、激やせと言われるほどではないと思いました!

デビュー当時も充分かわいいと思いますが、確かに顔が変わったと思うほどにかわいくなっていましたね!

ヘアメイクでかなり印象が変わりますが、昔の雰囲気もしっかり残っているので整形してはないと思いました!