話題のニュース

倉持麟太郎が子供の親権を持てた理由!元嫁の年齢や顔画像と評判は?

倉持麟太郎弁護士と山尾志桜里議員のゲスW不倫からの離婚を批判する声と、自死を選ばなければならなかった元嫁Aさんに同情する声がやみません。

日本の多くの場合、離婚した場合子供の親権は母親が9割持つと言われていますがとが、倉持麟太郎弁護士がなぜ親権をもてた理由が気になります。

今回は倉持麟太郎弁護士の元嫁Aさんや子供、倉持麟太郎弁護士に親権が渡った理由や評判についてまとめていきたいと思います。

この記事で分かること

倉持麟太郎が子供の親権を持てた理由

倉持麟太郎の元嫁や子供の顔画像

倉持麟太郎の評判

倉持麟太郎が子供の親権を持てた理由

倉持麟太郎氏が親権を持てた理由は元嫁と元嫁の親族からの希望があったからのようです。

倉持麟太郎氏は元嫁がメディアの取材で事実とは異なることをコメントしているとして、元嫁の担当弁護士に充てた書面に以下のような記載があったようです。

親権者を当方と決することについては、十分な話し合い●氏及び●氏のご親族からの強い希望が存した経緯があったものであり、また、当方としても、親権者として長男●の養育につき、万全の環境を整えて日々養育にあたっていることを改めてお伝えさせていただきます。

引用元:弁護士の倫理について考える

※●は元嫁Aさんや子供の名前です。

たしかに、倉持麟太郎氏の元嫁は『左脳大脳動脈狭窄症』と診断され、脳梗塞の前触れが出ていたそうです。

元嫁のAさんは不倫報道後の11月に倉持麟太郎氏から離婚を突き付けられたこと、体調面が万全でないこと、療養中で仕事を休んでいたということで、どうやって子どもを育てればいいかわからなくなってしまったということで、親権は倉持麟太郎氏にわたったようですね。

ゲスW不倫疑惑に加え体調面の悪化ととストレスで当時の元嫁Aさんは通常の精神状態でなかったことは明らかでしょう。

 

ただ、子供との面会時には「ママと一緒にいたい」など、離れるときに子供が泣いてしまう場面もあったということから、子供は元嫁Aさんと一緒にいることを望んでおり、Aさん自身も親権を返してほしいと願っていました。

「なんてことをしてしまったんだろうと」後悔する様子もあったようです。

また、不倫した者同士がお互いの連れ子を育てる可能性があるということに対して、特に倉持麟太郎氏と元嫁Aさんの息子が山尾志桜里議員に育てられる可能性に対して強い嫌悪感を表していました。

離婚専門弁護士の倉持麟太郎氏から親権を取り戻すことはかなり難しいことだったのでしょう。

最悪の結果となってしまい、残された子供が心配でなりません。



【顔画像】倉持麟太郎の元嫁や子供は?

倉持麟太郎弁護士の元嫁の年齢は享年36歳もしくは37歳で、子供の年齢は現在5歳前後、性別は男児です。

顔画像がこちらです。

元嫁Aさんも子供も一般人のため、モザイク処理しています。

とても幸せそうな笑顔がつらいですよね。

一部で『娘』と記載されている記事もありますが、以下の動画内で、倉持麟太郎氏の元嫁Aさんが「息子」と言っています。

動画内で

せめて子供との生活だけは返してほしい

息子と穏やかに暮らしていきたい

子供の心が心配

など悲痛な思いを告白しています。



倉持麟太郎の評判

倉持麟太郎氏に対して「子育てする資格はない」「冷酷すぎる」など批判的な評判が大多数を占めています。

実際のコメントを見ていきましょう。

もちろんW不倫に対してもそうですが、子供の親権を持っていることに対して怒りを感じている方が多くいて、悪い評判に繋がっているようです。

子供の親権を奪ったかどうかはわかりかねます。

ただゲス不倫疑惑がある男性に親権がわたることに疑問を感じずにはいられない方が大多数ですね。



まとめ

今回は倉持麟太郎弁護士が子供の親権を持てた理由や、元嫁の年齢や顔画像、倉持麟太郎氏の評判についてご紹介しました。

倉持麟太郎弁護士が不倫していたかどうかについては事実を否定しているため真相はわかりません。

ただ元嫁のAさんは不倫だと確信を持っています。

不倫した旦那に最愛の我が子の親権を持たれ、さらに面会できないなんてどんなにつらかったでしょうか。

奥様のご冥福をお祈りいたします。

そして子供が幸せで暮らせるよう、倉持麟太郎氏は父親としての責任を全うしていただきたいです。