話題のニュース

山尾志桜里が倉持麟太郎と結婚しない理由は?現在の子供の年齢や学校についても

山尾志桜里議員の議員パス不正利用の報道と共に、再び倉持麟太郎弁護士との密会も明らかになりました。

初めての不倫疑惑の報道が出た2017年9月にはお互いに配偶者がいてW不倫ということでしたが、現在は双方共に離婚が成立しており独身です。

4年近く関係が続いているにもかかわらず、山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士が結婚に踏み切らない理由はあるのでしょうか。

また、子供が1人いるようですが、現在の年齢や学校など、どのように過ごされているのか気になる方もいらっしゃいますよね。

そこで今回は山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士が結婚に踏み切らない理由や現在の子供について調べていきたいと思います。

 

この記事で分かること

山尾志桜里と倉持麟太郎が結婚しない理由

山尾志桜里の子供の現在の年齢や学校

山尾志桜里と倉持麟太郎の密会報道に対する世間の反応

山尾志桜里と倉持麟太郎が結婚しない理由

山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士が結婚しない理由は3つあると推測しました。

  • 子供がいること
  • 両親の反対
  • 引け目があること

そもそも山尾志桜里議員は倉持麟太郎弁護士と男女の関係を否定しているので、結婚に話が進まないのも当たり前かと思います。

ただこれまでの密会や宿泊、海外旅行の報道を見ると大多数が『不倫していた』と認識しており、現在は共に離婚が成立しているため『交際している』と思うでしょう。

4年近くの月日を親密に過ごしていても結婚に踏み切らない理由として、やはり子供がいることが大きな理由の1つだと思います。

これまでに報道された行動を見ていると、子供との時間よりも倉持麟太郎弁護士との時間を優先しているように感じられます。

それでもやはり子供への愛情はもちろんあると思います。

すでに離婚で子どもには寂しい思いをさせているため、さすがに再婚までして子どもを振り回すことはできないと感じているのではないでしょうか。

 

両親に育児のサポートを受けていることも倉持麟太郎弁護士と結婚しない理由だと思います。

山尾志桜里議員の両親も、これまでの報道をみてW不倫疑惑があったのはご存じだと思います。

さらに山尾志桜里議員の離婚成立前の休暇中に倉持麟太郎弁護士とロサンゼルス旅行へ行っていたこともご存じでしょう。

孫の面倒をみることに幸せを感じることもあるとは思いますが、ご両親は自分の娘の議員として自覚のない行動や疑われても仕方のない身勝手な行動は孫のためにも許すことはしないのではないでしょうか。

 

2021年4月27日の文春の報道で、倉持麟太郎弁護士の元奥様が自ら命を絶っていたことが明らかになりました。

 元夫人は「山尾さんの存在が離婚の原因になった」と考えており、「山尾さんが普通に生活し仕事をしているなんて許せない」と語った。

引用元:スポニチ

最初のW不倫報道、そして離婚後には「元奥様は山尾志桜里議員が離婚原因になった」という趣旨のコメントをのこしています。

倉持麟太郎弁護士の元奥様が自ら命を絶った原因が今回の不倫疑惑に直接関係するかどうかについて言及することは控えさせていただきますが、山尾志桜里議員が倉持麟太郎弁護士の元奥様から恨みを持たれていたことは明らかです。

元奥様が離婚成立後とはいえなくなっており、死因が自死であれば、さすがに引け目を感じて結婚に踏み切ろうとは思わないのではないでしょうか。



山尾志桜里と倉持麟太郎の子供の現在の年齢や学校は?

山尾志桜里議員の子供の現在の年齢は10歳、性別は男児です。

山尾志桜里議員の子供は現在小学生で、2020年9月の選挙の際に山尾志桜里議員は両親サポートを受けながら武蔵野市で子どもを育てていることを明らかにしていることから武蔵野市の学校に通われていると思われます。

ちなみに山尾志桜里議員が卒業した小学校は武蔵野市にある私立小学校聖徳学園小学校です。

山尾志桜里議員の子供も私立小学校に通われている可能性が高いのではないでしょうか。

 

山尾志桜里議員は不倫関係を否定していますが、離婚や2度の不倫報道はかなり大きく取り上げられています。

小学生の年齢であれば母親が父親以外との男性との何かしらの関係があることはある程度理解できてしまうのではではないでしょうか。

たとえ不倫が事実でなかったとしても、嬉しい話でないことで母親が話題になっていることくらいわかるでしょう。

 

また、山尾志桜里議員は政治家として毎日忙しく働いているため、子供とゆっくりすごせる時間は休日くらいだと思われます。

そんな休日も、マッサージや不倫疑惑の相手との密会を優先させられていては、10歳というまだ母親の存在を必要とする年齢の子供にとっては辛すぎるのではないでしょうか。



山尾志桜里と倉持麟太郎の密会報道に対する世間の反応

山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士の2度目の密会報道そして、倉持麟太郎弁護士の元奥様の自死に対して、「許せない」「胸糞悪い」など批判的な意見が大多数を占めています。

実際のコメントを見ていきましょう。

血税で不倫だけならクズでよいが、どれだけの自分を正当化して、相手ここまで追い込んだんだ。 さすがに許せんわ。

ゲスでクズな話。久しぶりに胸クソ悪い。

ヒトの家庭を破壊した人間

許せない!! いつになったら議員辞職するんだ!!

絶対許せない! それでどれだけ子どもにダメージあるか わかるか!

不倫が事実かどうかはわかりかねますが、疑われる行動をしたことは事実です。

1度目のW不倫報道後に、疑われるような行動をしてしまったと反省したことは忘れてしまったのでしょうか。



まとめ

今回は山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士が結婚に踏み切らない理由や現在の子供の年齢や学校ついてご紹介しました。

山尾志桜里議員は倉持麟太郎弁護士との男女の関係を否定しているので、今後も結婚することはないと思いますが、交際していたとしても子供や両親や元奥様の自死などを考えても結婚はないでしょう。

子供の年齢は10歳ということで、まだまだ多感で母親の存在が必要な時期です。

倉持麟太郎弁護士とプライベートで会う時間があるなら、子供との時間を大切にしていただきたいです。