話題のニュース

見回り隊バイト求人募集がヤバイ!チェック項目は何?大阪東京で高時給!

コロナ感染拡大を抑え込むためとして大阪東京などで飲食店を訪れる「見守り隊」が組織されているようですが、大阪東京では見回り隊のバイト求人募集をしていました。

大阪での見回り隊のバイト求人募集要項には「サクッと稼げるオイシイ仕事」と記載されていたということで驚きですよね。

 

今回は、大阪や東京の見回り隊バイト求人募集について、募集要項や時給、仕事内容や見回り隊が飲食店でチェックする項目をご紹介していきたいと思います。

 

この記事で分かること

見回り隊バイト求人募集要項と時給

見回り隊がチェックする項目

見回り隊がバイト求人募集に対する世間の反応

見回り隊バイト求人募集要項と時給

大阪は面接なしのWEB登録のみ、東京は見守り隊バイト求人募集は時給もどちらも1300以上です。

大阪東京でそれぞれ詳しくまとめました。

大阪

大阪は見回り隊を4月5日から開始していますが、4月21日に現在の300人から600人に倍増する方針を明らかにしています。

雇用形態に関しての記載はありませんが、FULLCASTやSHOTWORKで募集されており、内容から考えてもアルバイトでしょう。

東京見回り隊応募要項・応募資格

時給:1300円

年齢:学生可

勤務日数:

勤務時間:実働8時間30分(12時半から22時)

交通費:全額支給

有給休暇・社会保険あり

基本ノルマ無し(設定された店舗はあるが勤務時間内で周れるだけ)

WEB登録のみで面接なし、研修無し、見回り当日に梅田駅駅に集合し勤務開始ということです。

実際に募集されていた広告がこちらです。

どこにでもあるようなバイトです。

コロナの危機感は一切感じられませんね…。

これまでにも若年層がコロナ感染原因だとおもわせるような報道やオンライン授業推奨などをしておきながら、『学生さん大歓迎!』には啞然とますよね。



東京

東京は見回り隊を4月13日から募集しており、雇用形態は非常勤職員です。

東京見回り隊応募要項・応募資格

日給:12200円+ボーナス(時給換算で1500円以上)

年齢:年齢制限なし

勤務日数:週4日以内(週31時間まで)

勤務時間:実働7時間45分(午前10時から午後6時45分)

交通費:1日上限2600円まで支給

有給休暇・社会保険あり

基本ノルマ無し(設定された店舗はあるが勤務時間内で周れるだけ)

選考方法は書類と面接で都民や事業者を納得させられるような説明や態度ができる判断されるそうです。

東京では非常勤職員という扱いで面接や書類審査もあるということで大阪よりしっかりした内容です。



京都

京都でも大阪と同様にSHOTWORKで見回り隊の求人募集がされていました。

もちろんWEB登録のみで面接なし、研修無しです。

京都見回り隊応募要項・応募資格

日給:7000円(日払い)

年齢:学生可

勤務日数:最短1日からOK

勤務時間:実働4時間30分(18時から22時半)

交通費:全額支給



見回り隊がチェックする項目

見回り隊のチェック項目は大阪9項目、東京が20項目のようです。

大阪見回り隊チェック項目
  1. 感染防止ステッカーの導入・掲示をしているか
  2. コロナ追跡システム(QRコード)を導入・掲示しているか
  3. 営業時短要請に応じているか
  4. アクリル板やパーティションが設置されているか
  5. 座席間隔1m以上確保されているか
  6. 手指消毒が設置されていて、従業員の呼びかけがあるか
  7. 換気設備の設置や稼働、または窓やドア開けによる換気がされているか
  8. CO2センサーが設置されているか
  9. マスク会食等の徹底を利用者に働きかけているか

 

東京見回り隊チェック項目
  1. 消毒液を設置し客に徹底周知
  2. 従業員への徹底周知
  3. 目につきやすい場所に消毒液を置くなど工夫
  4. ポスターなどで客に呼びかけ
  5. 消毒液の徹底的な補充
  6. 従業員のマスク着用の徹底
  7. 正しいマスクの付け方を従業員に周知
  8. 食事中以外のマスク着用の徹底周知
  9. ポスターなど工夫した呼びかけ
  10. 対面の場合アクリル板を設置
  11. 従業員同士も一定程度の間隔を確保
  12. テーブル間が近い場合、目を覆う程度の高さ以上のアクリル板を設置など
  13. 真正面は×、座席の間隔は最低1mなど
  14. カウンター席、座席間隔は最低1morアクリル板を設置など
  15. 客が自発的に取り組むよう促す工夫喚起の徹底
  16. 窓を開けるなど定期的な喚起
  17. 従業員の休憩室はできるだけ喚起
  18. CO2濃度計測器を使い濃度1000ppm以下にor30分に一回5分程度窓を2方向開放コロナ対策リーダーを中心とした取り組み
  19. コロナ対策リーダーに登録し研修を修了
  20. コロナ対策リーダーや店長を中心に客に声掛け

 

目視や聞き取りということですが、数分で見回り隊のチェックは終了しているということなので、きちんと確認されているのかは疑問が残ります。

チェックが終わったら広告が渡されるようです。




見回り隊が来た飲食店の反応

見守り隊が実際に来た飲食店の反応を見ると、かなりあっさり終わるみたいですね。

2人1組で見回り隊は見回りをしているようですが、上記のチェック項目を数分で確認することはできるのでしょうか。

実際のコメントを見ていきましょう。

感染対策を全くしていない店舗では通報されたとのコメントがありましたが、事実かはわかりません。



見回り隊がバイト求人募集に対する世間の反応

見回り隊のバイト求人募集に対して、特に大阪での「学生歓迎」や「面接研修無しのWEB登録」ということ対して驚きや批判が多く集まっています。

実際のコメントを見ていきましょう。



まとめ

今回は大阪や東京の見回り隊バイト求人募集について、募集要項や時給、仕事内容や見回り隊が飲食店でチェックする項目をご紹介していきたいと思います。

バイト求人募集要項の文言は大阪市が指示したものではないと信じたいですが、「感染拡大を防ぎたい」という意思を感じられるものではないですよね。

東京でも超高時給で募集していましたが、このご時世で好待遇でのバイトはありがたいものかもしれません。

見回り隊が意味あるものであってほしいですね。