話題のニュース

渡辺リサがチケット転売疑惑で炎上!旦那小園海斗の昇格バレ!

広島カープの小園海斗選手の嫁の渡辺リサさんが、広島カープのチケットをSNS上で転売した疑惑がもたれ炎上しています。

しかし渡辺リサさん自身、チケット譲渡の際には金銭のやり取りがなかったとコメントしているので、「転売」ではなかったと主張しています。

ただチケットをSNS上で譲渡しようとしたことで旦那の小園海斗選手が昇格できなかったことが報道前にバレてしまったことも批判される原因となり炎上は続いています。

今回は渡辺リサさんのチケット転売で炎上したことや、旦那の小園海斗選手の昇格バレの経緯について調べていきたいと思います。

 

この記事で分かること

渡辺リサさんがチケット転売で炎上

渡辺リサさんのチケット転売で旦那の昇格バレ

渡辺リサさんのチケット転売に対する世間の反応

渡辺リサさんがチケット転売で炎上

渡辺リサさんはSNS上で広島カープが出場する試合のチケットを転売行為しようとした疑惑がもたれ炎上しています。

渡辺リサさんはチケットを転売されたものを購入し、さらにそのチケットを転売しようとしていました。

購入先に関しては「いけなくなった人」としており、知人や親族などの記載はありませんでした。

転売疑惑がもたれているインスタストーリーの画像がこちらです。

ただ渡辺リサさん曰く、購入時には定価で購入し、譲渡時には金銭をうけとらなかったということです。

つまり渡辺リサさん自身は転売行為をしていなかったということのようですが、日本野球機構主催や開催の運営試合におけるチケットの転売に関しては譲渡に関しても禁止しています。

定価だとしても転売されているの物を買った時点でNGということですね。

 

19歳なので、まだ言葉の意味やチケット転売に関して理解していなかったのかもしれません。

しかし自分の旦那のチームの試合であれば関係者席が用意されていると思われます。

家族席よりももっといい席で応援したかったのかもしれませんね。



渡辺リサさんのチケット転売で旦那の昇格バレ

渡辺リサさんがインスタストーリーでチケットを譲るという発信したのは4月20日で、4月20日と22日行われるカープ対ヤクルトの2枚のチケットを譲渡しようとしていました。

小園海斗選手が1軍昇格の報道があったのも4月20日でした。

しかし急遽昇格は見送りになりました。

さらに4月22日のチケットに関しても「明後日のマツダのチケットもいらないから誰か譲る 3塁側の砂被り2席」と超良席のチケットをインスタストーリーで譲ろうとしていました。

旦那の小園海斗選手は1軍に昇格できなかったため渡辺リサさんは応援に行くのを辞めたということが分かります。

渡辺リサさんの転売行為によって小園海斗選手の昇格がバレてしまったわけですね。

しかしその後、小園海斗選手は1軍に昇格し本日4月22のカープ対ヤクルト戦に出場が決まりました。

渡辺リサさんは良席を譲ってしまったので、家族席で応援するのかもしれませんね。



渡辺リサさんのチケット転売に対する世間の反応

渡辺リサさんのチケット転売行為に対して、野球選手の妻としての自覚が足りないという旨の意見が多くありました。

実際のコメントを見ていきましょう。

転売されたチケットを購入したことに関しては、「自分の旦那試合を球場で応援したかったんでしょ」と擁護する声も見受けられました。

最近は音楽ライブなどでもチケット転売行為がかなり問題視されていますよね。

さらに旦那が芸能人や野球選手だと、嫁は問題の大きさに関係なく大きく批判されることも多いです。

今回は渡辺リサさんのチケット転売に対する知識不足で炎上してしまいましたが、「いらなくなった」などの表現や、旦那の小園海斗選手の昇格について報道前にバレる行為は野球ファンにとってはいい気分ではないですよね。

今後もSNS利用には気を付けて、元気なお子さんを生んでいただきたいですね。



まとめ

今回は渡辺リサさんのチケット転売で炎上していることやチケット転売行為によって旦那の小園海斗選手の昇格がバレてしまった経緯についてご紹介しました。

転売したということですが、渡辺リサさん曰く「金銭のやり取りはなかった」そうで、転売行為ではなかったようです。

ただ小園海斗選手は1軍に昇格して試合出場することが決まったので、渡辺リサさんはチケットを譲ったことを後悔しているかもしれませんね…。