話題のニュース

鈴木恵介の年収は?逮捕の過去やwiki経歴と嫁や子供についても!

ばんえい競馬で馬の顔蹴りで炎上している鈴木恵介騎手ですが、どんな方なのでしょうか。

成績や年収についても気になりますね。

結婚した嫁や子供もいるようですが、10年前に逮捕されたこともあるという驚きの過去を持っていました。

逮捕された理由は暴行容疑ということで、炎上中の馬を蹴る動画と過去の逮捕歴で不信感を抱いてしまいますよね。

そこで今回はばんえい競馬の騎手、鈴木恵介騎手のwiki風プロフィールや経歴、年収、過去の逮捕歴や結婚した嫁や子供について調べていきたいと思います。

この記事で分かること

鈴木恵介騎手の年収

鈴木恵介騎手のwiki経歴と成績

鈴木恵介騎手の逮捕歴

鈴木恵介騎手の嫁や子供

鈴木恵介騎手の年収

鈴木恵介騎手の年収は400万前後だと思われます。

鈴木恵介騎手はばんえい競馬ですがリーディングジョッキーに何年も連続でえらばれていたので高収入だと思いましたが意外にも低い年収のようです。

4月21時点での本年度の獲得賞金は2,553万5千円、昨年度は6,155万3千円だったということです。

生涯獲得賞金は6億8197万9千円とされています。

ただ、騎手に支払われるのは獲得賞金の5パーセントということです。

獲得賞金5パーセントに加え、騎乗手当や騎手奨励手当などが支払われるそうです。

地方競馬はもともとかなり少ない賞金のようで、地方競馬の騎手はトップクラスでも年収500万から600万のようです。

鈴木恵介騎手が出場する『ばんえい競馬』は北海道の帯広市のみで開催されているもので、全国の競馬場の中でも最も年収が少ないようです。

去年の獲得賞金から考えると、300万円プラスアルファで400万前後ではないかと予想しました。

北海道の男性の平均年収は450万弱なので、鈴木恵介騎手の年収は平均程度ということでしょう。

2018年のばんえいアワードではファン投票1位勝率1位を獲得しており50万の賞金を得ています。

人気と実力のある騎手のようですね。



鈴木恵介騎手の逮捕歴

鈴木恵介騎手は2012年に暴行の疑いで逮捕されています。

被害者に対して他2名の容疑者が顎の骨を折れるほどの暴行をした後に鈴木恵介騎手は暴行に加わっていたようです。

帯広署によると、被害男性と鈴木容疑者、騎手藤野俊一容疑者(51)=傷害容疑で逮捕=の3人は、待機室で酒を飲んでいて口論になり、藤野容疑者が男性の顔を蹴って顎の骨を折る重傷を負わせた後、鈴木容疑者が暴行したという。

引用元:スポニチ

鈴木恵介騎手は容疑を否認していたそうですが、信用失墜行為として1カ月の騎乗停止処分をうけています。

もし暴行容疑が事実であれば1カ月の騎乗停止処分では済まされないと思います。

もしかしたら暴行はしていないかもしれませんが、その場にいたということは事実でしょう。

暴行に加わっていたら言うことはありませんが、その場にいてとめようとしなかったことも人間性を疑われてしまいますよね。



鈴木恵介騎手のwiki経歴と成績

鈴木恵介騎手のばんえい競馬のトップジョッキーとして活躍されている方です。

2008年に初めてリーディングジョッキーになってから2019年まで11年連続で選ばれています。

wiki風プロフィールを確認していきましょう

名前:鈴木恵介(すずきけいすけ)

旧姓:水嶋恵介

生年月日:1976年10月7日(2021年4月現在歳)

出身地:北海道森町

血液型:AB型

騎手服:白・胴紫蛇目散し・袖桃三本輪

所属:服部義幸厩舎

 

経歴と成績

1998年1月10日 帯広競馬 第4競争で初騎乗(ブラックワン)

1998年1月19日 帯広競馬 第8競争で初勝利(ニホンバレ)

2006年 第28回帯広記念を制覇(ミサイルテンリュウ)

 

2010年2月6日 帯広競馬 第10競争で勝利(ギンガリュウセイ)/ばんえい禰競馬年間最多勝記録更新(1022戦200勝)

2010年11月1日 帯広競馬 第5競争優勝(スーパートップヒメ)/地方競馬通算1000勝達成

2011年3月28日 ばんえい競馬年間多勝記録更新(1018戦206勝)

2012年2月5日 ばんえい競馬年間多勝記録更新(1018戦206勝)

2012年4月29日 同僚への暴行傷害容疑で逮捕

2012年6月30日から7月30日まで騎乗停止処分

2016年1月25日 帯広競馬 第7競争優勝(サカノチサト)/地方競馬通算2000勝

初騎乗からそうそうに勝利を収めているため、騎手としてのセンスがあったのでしょう。

事実何年もリーディングジョッキーに選ばれ、連続で多勝記録更新もおさめていますね。



 

 

鈴木恵介騎手の結婚した嫁や子供

鈴木恵介騎手には嫁と子供が2人いて、婿入りのようです。

嫁の父、鈴木恵介騎手の義父は鈴木勝堤元騎手で、鈴木恵介騎手は多くの技術を義父におそわっていたそうです。

2003年4月に水嶋から鈴木姓を名乗っているため、結婚時期に関しては2003年頃でしょう。

2016年に義父は亡くなっており、鈴木恵介奇襲も家事都合ということでしばらくの間騎乗はしていませんでした。



まとめ

今回はばんえい競馬で馬の顔を蹴る行為で炎上中の鈴木恵介騎手のwiki風プロフィールや経歴と年収、過去の逮捕歴や嫁と子供についてご紹介しました。

過去にも逮捕歴があったとは驚きですよね。

馬を蹴る行為に対して馬が砂を吸い込むことを防ぐためだったと擁護する声もありますが、過去に暴行で逮捕歴があると知ったら、今回の馬蹴り行為と結び付けて考えてしまう方がいるのもしょうがないですよね…

守るべき嫁や子供、そしてパートナーの馬のために心を入れ替えていただきたいですね。