未分類

MIKIKO(振付師)辞任理由は佐々木宏と森喜朗?発言内容がひど過ぎ!

2020年11月9日に演出チームを突如辞任することになった、振付師で東京五輪閉会式演出の執行責任者のMIKIKO先生の辞任理由が明らかになっていきました。

2020年12月には野村萬斎さんが総合統括する東京五輪の演出チームも解散していますが、MIKIKO先生の辞任や演出チーム解散には、女性蔑視で辞任した森喜朗元会長と、渡辺直美さんへの不適切発言で辞任を表明した佐々木宏さんが関わっているようです。

今回はMIKIKO先生の辞任理由や、演出チーム解散の経緯に森喜朗元会長と佐々木宏さんがどうかかわっているのか、どのような内容の発言があったのかまとめていきたいと思います。

MIKIKOの辞任理由

MIKIKOの辞任と演出チーム解散の経緯

MIKIKKOと演出チーム解散に対する声

MIKIKOの辞任理由は佐々木宏と森喜朗?
辞任理由と演出チーム解散の経緯!

振付師のMIKIKO先生の演出チーム辞任理由は演出チームから排除されたからということです。

週刊文春によると、演出チーム内部で派閥争いがあったそうです。

ちなみに2018年に発足した演出チームメンバーは以下の通りです。

野村萬斎さん

山崎貴さん(映画監督/代表作『Always 三丁目の夕日』)

佐々木宏さん(クリエイティブディレクター)

椎名林檎さん

川村元気さん(映画プロデューサー/代表作『君の名は。』)

栗栖良依さん(クリエイティブディレクター)

MIKIKOさん(振付師/代表作『恋ダンス』)

MIKIKO先生の辞任・排除の経緯は以下の通りです。

MIKIKO先生を筆頭にクリエイティブチームで作成した演出案はIOC(国際オリンピック委員)から高評価を得る


2020年3月5日。佐々木宏さんの渡辺直美さん侮辱『オリンピッグ』発言LINE


MIKIKOさんが反対の最初の一言をあげる


2020年3月24日。東京五輪の延期が決まり、開催式のコロナ緊急対策リーダーに佐々木宏さんが指名される。


佐々木宏さんは「自分1人で式典をイチから決めなおすことを条件」にリーダーを引き受ける→MIKIKO先生が責任者をおろされる


佐々木宏さんが新しい企画を提出するが、IOCはMIKIKOさんの案に軍配が上がる


佐々木宏さんはMIKIKOさんの案の1部をパクりながら企画案を提出するとともに別に新たな企画を練り直したり、他の演出家(元ラーメンズ小林賢太郎)を雇う


2020年8月8日。佐々木宏さんがオリンピック延期決定後初めてMIKIKO先生に連絡。


佐々木宏さんの案にMIKIKO先生が提案等してもあまり返事は来なかった


佐々木宏さんは電通関係者に「MIKIKO先生には話が通っている」と言い、電通や組織委からMIKIKO先生への連絡が途絶えるようになる


2020年11月2日。MIKIKOI先生が2か月半ぶりに佐々木宏さんに呼び出され、企画案を見せられる


佐々木宏さんの新しい企画案はMIKIKOさんの作りがあげたものが白紙になっていて、事実上MIKIKO先生が演出チームから排除される


佐々木宏さんの新たに提出した案に対し、MIKIKO先生は「ライブ演出として非現実的で時流にもあっていない」と指摘に辞意を表明


森喜朗元会長に「あなたが女性だったから、佐々木さんは相談できなかったのでは。事を荒立てるんじゃないだろうな」と脅迫まがいの発言を受ける


椎名林檎さんも佐々木さんや森喜朗元会長の発言に納得できず激怒


演出チーム解散

500名ほどのチームリーダーとしてMIKIKO先生は五輪に向けて寝る間も惜しんで努力してきましたが、このようなひどい対応を受けストレスで突発性難聴の診断を受けたことも文春が報じています。

もし森元会長の発言や、佐々木宏さんの行動が文春で報じられていた通りでしたら、あまりにひどすぎる内容に言葉が出ません。

1年以上前の佐々木宏さんの渡辺直美さんへの侮辱的発言LINEが公開されたのも、演出チーム内に数々の問題があったからなのかもしれません。



MIKIKKOと演出チーム解散に対する声

MIKIKO先生や演出チーム解散の経緯に対し、「ひどすぎる」「運営がくそ過ぎ」などかなりの批判が殺到しています。

実際のコメントを見ていきましょう。

MIKIKO先生の体調を気遣う声もたくさん集まっています。

MIKIKO先生は強い責任感とチームを思う気持ちがとても大きかったのでしょう。

頑張ってきたものがこのような形でこわされてしまい、残念でなりませんが、1日も早い回復を願っています。



まとめ

今回は東京五輪の演出チーム解散の経緯や振付師のMIKIKO先生の辞任理由についてご紹介しました。

文春で報じられている内容が事実であればかなりヒドイとしか言いようがないですよね。

問題になっている佐々木宏さんと森元会長はすでにオリンピック関連の仕事からは退いてはいますが、あまりのひどい内容のため改めて謝罪などがあるかもしれません。

2018年に最初の東京五輪の演出チームが発表された当初から、野村萬斎さんやMIKIKO先生含む演出チームに期待する声は非常に高いものでした。

今回、MIKIKO先生へのひどすぎる発言が明らかになったため、オリンピック開催自体への批判はより強まることになるでしょう。