話題の人

長戸大幸の自宅は芦屋の豪邸!資産や年収は?高額納税者番付1位!

ビーインググループの創設者で元相談役の長戸大幸氏は2002年から2004年まで3年連続で滋賀県高額納税者番付1位という超高収入を得ています。

自宅は高級住宅街の兵庫県芦屋にあり、雑誌や嫁のインスタで紹介されています。

今回は長門大幸の芦屋にある大豪邸の自宅と、年朱や資産について調べていきたいと思います。

 

この記事で分かること

長戸大幸の自宅

長戸大幸の資産や年収

長戸大幸の自宅は兵庫県芦屋の大豪邸!

長戸大幸のさんの自宅は兵庫県芦屋にある約500坪の土地に建てられているそうです。

自宅の画像がこちらです。

引用元:25ans

このほかにもテニスコートやバスケットゴール、ゲストハウス、プール、サウナもあるそうです。

自宅敷地内で迷子になってしまいそうなくらいの広さですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

vivichan(@vivichan1325)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

vivichan(@vivichan1325)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

vivichan(@vivichan1325)がシェアした投稿

お正月やクリスマスシーズンの飾りつけも桁違いです。

ホテルの入り口やロビー、どこかにイルミネーションを見に来たレベルですよね…!



長戸大幸の資産や年収は?

長戸大幸氏の資産や年収の明確な金額はわかりませんでしたが、おそらく資産は数百億から数千億になるのではないでしょうか。

 

2002年から2004年までの3年間連続で滋賀県大津市の高額納税者長者番付1位にもなっています。

2003年時の納税額は2億1200万円なので、単純計算だと2003年当時の年収は約5億円ほどあったと考えられます。

2013年には2007年から2012年までの5年間で系20億円の所得隠し(申告漏れ)を指摘されています。

 

ビーインググループで大阪西区のアメ村から北堀江などには不動産や駐車場を多く保有しているそうです。

さらに高級賃貸マンション『リバーレジデンス堂島』や音楽ホール『堂島リバーフォーラム』なども取得しています。

 

堀江貴文氏も長戸大幸氏を実業家として賞賛しています。

長戸大幸率いるビーイングが2~30年前にはそこまで価値がなかった代官山町の土地のほとんどを所有し、次々にビルやマンションを建設しお洒落な街を演出して行ったことにより代官山町の地価が上がり資産価値のある土地へと変えた人物として長戸大幸を評している。

引用元:wikipedia



まとめ

今回は長門大幸の芦屋にある大豪邸の自宅と、資産や年収についてご紹介しました。

自宅はホテルと言っても過言ではないレベルの大豪邸でした。

資産や年収については詳しくはわかっていませんが、高額納税者番付にも入っていたほどなのでとんでもない資産がありそうですよね。

不動産投資家としての肩書もお持ちのようなので、日本各地の高級住宅街だけでなく別荘地などにも土地をお持ちなのではないでしょうか。