話題の人

【炎々ノ消防隊】杉田スミレって誰?実写化モデルの正体は作者の母親?

週刊少年マガジンで連載中の『炎々ノ消防隊』最新話に突然実写で登場した杉田スミレさん。

多くの読者が恐怖を感じるとともに「杉田スミレって誰?」と疑問を抱えています。

中には「作者の大久保篤さんが狂った?」など作者を心配する声まで上がっています。

 

今回は『炎々ノ消防隊』に登場した杉田スミレさんが誰なのか、そして実写化のモデルの正体について調べていきたいと思います。

この記事で分かること

杉田スミレが誰なのか

杉田スミレの実写化モデルの正体

炎々ノ消防隊作者大久保篤さんプロフィール

杉田スミレ登場に対する読者の声

杉田スミレって誰?

杉田スミレとは週刊少年マガジンで連載中の『炎々ノ消防隊』に登場した実写のような画像で登場した女性です。

自らを杉田スミレと名乗っています。

年齢は40代後半~50代前半、まさにどこにでもいるような中年のおばさんと言った印象で、髪の毛のアホ毛感や、眉毛の剃りの残し、毛穴などリアルすぎて恐怖を感じます。

週刊少年マガジンに掲載された『炎々ノ消防隊』の最新話は半分ほどが杉田スミレのページになっています。

『杉田スミレの写真集』『おばさんの写真集』と話題になっていますが、初登場でここまで読者の関心を集めた杉田スミレ、そして人間の愚かな性質を説き絶滅を企てる杉田スミレ、本当に何者なのでしょうか。



杉田スミレの実写化モデルの正体

残念ながら現段階では杉田スミレの実写化モデルの正体は掴むことができていません。

しかし『炎々ノ消防隊』にここまではっきりと顔を映して登場するということは作者大久保篤さんに近しい人物なのではないでしょうか。

考えられる4人の可能性

  • 大久保篤さんの母親
  • 大久保篤さんの祖母
  • 大久保篤さんの親しい友人
  • 大久保篤さんのアシスタント
  • 講談社社員

次項で紹介しますが、大久保篤さんは現在41歳です。

杉田スミレは40代後半~50代前半の女性のように見えます。

大久保篤の母親や祖母であれば少し若い頃の写真をモデルにしたという可能性もあるのではないでしょうか。

かなりポーズが独特だけど、顔と体を合成したということもあるんじゃないかな?

 

大久保篤さんは単行本巻末に『アツシ屋』というオマケ漫画を掲載しており、ご本人「アッシャー」として、本当のアシスタントを動物やロボットなどのキャラクターで描いています。

過去に現実に存在する人物を漫画に登場させていることから、今回『炎々ノ消防隊』に登場した杉田スミレも実在する人物で、大久保篤さんに近しい人物なのではないでしょうか。



炎々ノ消防隊作者大久保篤さんプロフィール

炎々ノ消防隊に杉田スミレを登場させた作者大久保篤さんについてもご紹介します。

代表作は『ソールイーター』『ソールイーターノット』『炎々ノ消防隊』で、アニメ化されています。

プロフィール

名前:大久保篤(おおくぼあつし)

生年月日:1979年9月20日(2021年2月現在41歳)

出身校:東京アニメーター学院専門学校

血液型:B型

デビュー作:一善の骨

受賞歴:2001年代3回エニックス21世紀マン大賞

さわやかなイケメンですよね!



杉田スミレ登場に対する読者の反応

突然の謎の女性、杉田スミレ登場に『炎々ノ消防隊』の読者は恐怖や笑いなど様々な感情に困惑しています。

1話のほぼ半分が杉田スミレで構成されていて、「おばさんの写真集」に動揺を隠しきれないようですね。

中には、「手抜き?」「作者大丈夫?」という声もありましたが、非常に高い画力をお持ちの大久保篤さんが手を抜くということはないでしょうし、手抜きで実写化を入れ込んだということであれば編集側もOKを出すはずはないと思われます。

杉田スミレにより発言されている言葉も非常に現代の問題をとらえているのもなので、読者も謎の杉田スミレの世界観に引き込まれているようですね。



まとめ

今回は『炎々ノ消防隊』に登場した杉田スミレについて調べてみました。

まだまだ謎に包まれている杉田スミレですが、いったい作者大久保篤さんの意図はなんだったのでしょうか。

しかし杉田スミレ登場で、『炎々ノ消防隊』読者以外にも多くの関心を引き付けたことは間違いないでしょう。

今後の進展に目が離せません!