ジャニーズ

KAT-TUNライブ配信2021は録画禁止!見逃し再配信やアーカイブは?

KAT-TUNの結成15周年記念日ライブツアー2021『15TH ANNIVERSARY LIVE KAT-TUN』が開催されることが決まりましたが、3月22日の結成日当日には有料ライブ配信されることが決まっています!

何度も見たい!という方はたくさんいらっしゃると思いますが、公式HP上の注意書きに、録画が禁止されていることが明記されています。

残念ではありますが、ルールをしっかり守りライブ配信を目に焼き付けましょう!

 

録画が禁止ということはわかりましたが、見逃し再配信やアーカイブ配信はあるのかも気になりますよね!

そこで今回はKAT-TUNライブ配信2021の見逃し配信やアーカイブ配信、DVD化について調べてみました!

この記事で分かること

KAT-TUNライブ配信の録画について

KAT-TUNライブ配信の見逃し再配信について

KAT-TUNライブ配信のDVD化について

KAT-TUNライブ配信の録画について

前述しておりますが、KAT-TUNライブ配信2021の録画は禁止されています。

公式HP上に【配信映像の撮影・得音・録画及び宣伝行為などの転用利用を一切禁じます】と明記されています。

禁止事項を守れない場合は、今後のKAT-TUNライブだけでなくジャニーズのライブのライブ配信にも大きく影響してくると思われます。

昨年度のアラフェスのときには画面録画をしたファンもいたようですが、多くの方がルールを守っていました。

ファンとしてルールを守ることはもちろんのことですが、画面録画、違法アップロードは犯罪行為です。

最近はテレビCMでも注意喚起していますよね!

規約上禁止されているため、画面を録画する行為自体が契約違反となります。運営者側は、録画が発覚したタイミングで、その人に対するライブ配信を中止するなどの措置がとれます。また、録画の転売については著作権法に触れ、該当する行為によっては1年以下の懲役または100万円以下の罰金、または両方という刑罰の対象になります

引用元:ヤフーニュース

ライブ配信を録画し、個人で録画したものを自分で視聴する分には誰にもバレないかもしれません。

しかし主催者側が録画を禁止しています。

しっかりとルールを守ってライブ配信を楽しみましょう!



KAT-TUNライブ配信2021の見逃し再配信(アーカイブ)について

KAT-TUNライブ配信2021の見逃し再配信やアーカイブ配信は現時点では決まっておりません。

公式HP上にも以下のように明記されています。

配信時間からさかのぼって視聴することはできません。

ストリーミング配信となりダウンロードすることはできません。

しかし、アラフェスやThis is 嵐を例に出すと、ライブ開催日のチケットを持っている方への見逃し配信(リピート配信)がライブ開催後に発表されました!

嵐の場合は、活動休止間近、活動休止前のラストライブだったことや大晦日という日程ということが考慮されたのかもしれません。

 

KAT-TUNの場合も平日18時からという働いている人には難しい時間帯に加え、すでに開催まで1カ月ほどということもあり日程調整が難しい人も多いと思われます。

そういったことが考慮されるのであれば、3月22日のKAT-TUNライブ配信の見逃し再配信やアーカイブ配信も充分に可能性はあるのではないでしょうか!



KAT-TUNライブ配信のDVD化について

KAT-TUNのライブ配信2020のDVD化は現時点では決まっておりませんが、DVD化されるのではないかと予想しています。

KAT-TUNは結成15年とあって学生よりも社会人のファンの割合が多いと思われますが、3月22日のライブ配信は平日の18時開始なので、視聴が難しいですよね。

実際に「間に合わない」「仕事だ…」という声があり、多くのファンがDVD化を期待しています!



まとめ

今回はKAT-TUNライブ配信2021の見逃し配信やアーカイブ配信についてまとめました。

現時点では見逃し配信やアーカイブ配信、DVD化についての発表はありませんが、アラフェスなどの成功例を考えると、充分に可能性はあるのではないでしょうか!

多くのファンの期待の声が運営側に届くことを願っています!