話題のニュース

【炎上】和久田麻由子アナの発言内容全文!演技が勝手偉そう

和久田麻由子アナウンサーのニュースウォッチ9内での森会長辞任に対しての発言が炎上中です。

今回は和久田麻由子アナウンサーの発言内容や炎上理由について紹介していきたいと思います。

この記事で分かること

和久田麻由子アナウンサーの発言内容

和久田麻由子アナウンサーの炎上理由

和久田麻由子アナウンサーの発言に対してのネットの反応

【全文】和久田麻由子アナウンサーの発言内容は?

和久田麻由子アナウンサーの炎上しているのは森会長辞任に対しての発言のです。

全文は以下の通りです。

この問題、森会長の辞任で終わりというわけではないですよね。

むしろ問われているのは今後同じようなことがあった時にも、黙って受け流さずに自分たちの社会をその都度問い直せるか。

その努力を重ねていけるかだと思います

和久田麻由子アナウンサーの炎上理由は?

和久田麻由子アナウンサーの発言が炎上している理由は3つ考えられます。

  1. 森会長の辞任だけでは終わらせない捉えられる
  2. 内容が薄っぺらい
  3. 制作側に言わされているように感じる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

森会長の辞任だけでは終わらせない捉えられる

「森会長の辞任で終わりというわけではないですよね。」という言葉が、「辞任で終わりにしない」「辞任しても許さない」と捉えた方もいるようです。

真意としては、組織としての改革が必要だということなのだと思いたいですが、受け取り方によって良くも悪くもなる発言ですね。

 

和久田麻由子アナウンサーがどういった意図をもって発言したのかは分かりかねますが、視聴者が正しく受け取れるような言い回しをしたほうがよかったのかもしれませんね。

内容が薄っぺらく演技しているように感じる

アナウンサーの意見が聞きたいのではなく、「事実を聞きたい」と思いで番組を視聴する方もいるため、アナウンサーの考えを付け加えられることに嫌悪感を感じる方もいるようです。

「主観なんていらない」「ニュースのみを淡々と報道してほしい」といったコメントが目立ちました。

 

また和久田麻由子アナウンサーのニュースを読む時の抑揚や速度変化が「芝居がかっている」と感じたり「偉そうに感じる」という方もいるようです。

無表情で何の感情もなしにニュースを読み上げたりコメントしていたらそれはそれで反感を買う気もしますが、「大袈裟すぎる」と感じられないようにするのも必要なスキルなのかもしれません。

制作側に言わされているように感じる

森会長辞任、川淵三郎氏が会長へ就任と決まったのにかかわらず森会長辞任問題を引っ張ることに対して、「制作側に言わされているのではないか」と疑う方もいるようです。

同日に放送されたTBSでのコメントや、共産党候補者の言い回し方と同じということも話題になっているようです。

和久田麻由子アナウンサーの発言に対してのネットの反応

和久田麻由子アナウンサーのッ発言に対して「上から目線」「残念」と感じられる方がたくさんいらっしゃいました。

実際のSNS上のコメントを見ていきましょう。

かなり厳しい意見も多くみられますが、アナウンサーとしてテレビに出演している以上、1つ1つのコメントに責任をもって発言する必要がありますね。

まとめ

今回は炎上中の和久田麻由子アナウンサーの発言内容や炎上理由について調べてました。

国民はNHKに受信料を支払っているため、とくにNHKへの出演者の発言や行動に目を光らせているといった印象もあります。

有馬嘉男キャスターの降板が3月に決まっていますが、今後和久田麻由子アナウンサーはニュースウォッチ9の看板を背負っていけるのかが危ぶまれる発言になりました。