男性芸能人

宮世琉弥はハーフで目は整形?出身地や名前の読み方と由来、本名は?

小学生高学年の時にスーパーでスカウトされたことがきっかけで芸能界入りした宮世琉弥さん。

名前の読み方は【みやせりゅうび】と読みます。

幅広のくっきり二重に目の色素も薄めで、色白、整った綺麗な顔立ちでハーフなのではと思われている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は【宮世琉弥はハーフだけど目は整形?出身地や名前の読み方と本名は?】と題して、宮世琉弥さんのハーフ疑惑や出身地、名前について調査していきたいと思います!

宮世琉弥はハーフ?出身地はどこ?

宮世琉弥さんがハーフという情報はみつかりませんでした。

ただ、純日本人という情報もなかったので、ハーフの可能性が0ではないと思われます。

クウォーターという可能性もありますよね!

秋田県出身の加藤夏希さんや佐々木希さんもハーフっぽいという声もありますが、お2人とも純日本人です。

九州は濃い目のハーフ顔、東北は薄めのハーフ顔が多いのかもしれません!

宮世琉弥さんのハーフ説について新しい情報が入り次第更新していきます!

宮世琉弥の目は整形?カラコンは入れてる?

宮世琉弥さんの目(二重)は整形ではないでしょう。

妹さんもかなりくっきりな二重でした!

妹さんもめちゃめちゃ可愛いですよね。

宮世琉弥さんの目の色素が薄いのはカラコンを入れている可能性もありますが、もともと色素が薄めということと光の加減で薄く見えるのかなと思いました。

こちらは選抜プロジェクトBATTLE BOYS、M!LK(2018年)、恋する母たち(2020年)に出演中の時の宮世琉弥さんのお写真です。

黒髪のときはしっかりした黒目に見えますね。

こちらは自然光の下で撮られていると思われる写真です。

黒髪ですが、すこし茶色かかっていますよね!

とてもナチュラルで馴染んでいるので判断は難しいですが、もともとの色素が薄い可能性はありそうですね。

宮世琉弥の名前の読み方と本名は?

宮世琉弥さんの読み方はみやせりゅうびで、本名は亀井琉弥(かめいりゅうび)です。

中学1年生の時に地元のイベントでの自己紹介で「亀井琉弥」を名乗っていました!

「りゅうや」とよく間違えられてしまい、1回で名前を呼んでもらえたことがないとおっしゃっていました。

りゅうびは、お父さんが三国志の【劉備】が好きでお名前を付けられたそうです!


もともとは琉弥と下のお名前だけで活動されていましたが、M!lkの活動中にファンから苗字を公募し「宮世」とつきました。

宮世には出身地の宮城県から世界へ羽ばたけるようにという願いが込められているそうです!

ファンから苗字を募集するなんて珍しいですよね!

まとめ

今回は【宮世琉弥はハーフで目は整形?出身地や名前の読み方と本名は?】のタイトルでお送りしました!

妹さんもくっきり二重で整形の可能性はなさそうでしたね!

立て続けに人気ドラマへ出演されており、今後ますますの活躍が期待できますね!

応援しています!