話題のニュース

マヂカルラブリーは漫才じゃない?漫才論争に終止符を打ったのは小沢!

M-1でグランプリで5081組の過去最高エントリー数の頂点に立ったマヂカルラブリー!

多く方がマヂカルラブリーのグランプリ獲得を祝福する中、ネットでは「マヂカルラブリーは漫才じゃない」とグランプリの判断基準を疑問に思う人もいるようで「漫才論争」が沸き起こっています。

M-1グランプリは「日本一の漫才師を決める大会」ですが、マヂカルラブリーさんの漫才は漫才じゃないのでしょうか。

今回は【マヂカルラブリーは漫才じゃない?漫才論争に終止符を打ったのは小沢!】と題して、マヂカルラブリーの漫才について検証していきたいと思います。

マヂカルラブリーは漫才じゃない?漫才論争勃発!

マヂカルラブリーの野田クリスタルさんは「俺はチャンピオンです。文句は言わせません。あれは漫才です」と優勝後の会見でコメントしています。

ご本人が漫才というならば漫才なのでしょう。

とは言え、ネットでは「漫才じゃない」という声も多いです。

ヤフーニュースにはこのようなコメントがありました。

なんか違うよねって思ってる人は、寿司コンテストで優勝がハンバーグ寿司です。みたいな違和感を感じてるんじゃないかな。
確かに寿司なんだけどなんかコレジャナイ感がある。

引用元:ヤフーニュース

Twitter上の反応も見ていきましょう。

マヂカルラブリーのネタは漫才じゃない!

それならM-1ではなく、おもろいグランプリO-1にしてほしいなど、漫才とコントの線引きをしっかりしてほしいという意見があります。

また漫才の主流「しゃべくり漫才」をしていた見取り図が優勝しなかったことに不満を持つ方もいます。

マヂカルラブリーのネタは漫才!

一方で新しい漫才として受け入れている方もたくさんいらっしゃいます。

カテゴライズしてばかりだと、気楽に楽しめなくなってしまう可能性もありますね。

漫才ってなに?

漫才は和装で楽器を持った音曲漫才が始まりのようです。

現代では一般的に、単に「漫才」というと、この「しゃべくり漫才」のことを指すが、しゃべくり漫才の登場までは音曲を用いたネタが主流だった

人数に関しては2人のイメージが強いですが、とくに制限があるわけではなく、5.6人が妥当ではないかと曖昧なようです。

漫才は「ボケ」と「ツッコミ」という2つの役割で成り立っている。

2人で演じられることが多いが、3人や4人の例もある。人数の上限について、漫才作家の相羽秋夫は「五、六人ぐらいが妥当ではないでしょうか」としている。

引用元:wikipedia

しゃべくり漫才が主流な現代は、「耳だけで聞いても面白いもの」が漫才だと思っている方もいるようです。

「漫才は自分自身で笑いをとるもの。こんとは誰かになり切って笑いをとるもの」と認識している方もいます。

ダウンタウンでさえ「お前らのは漫才じゃない。チンピラの立ち話や」と酷評されたこともあるようです。


しゃべくり漫才も漫才のスタイルの1つとしてとらえられているので、今回のマヂカルラブリーのネタも新しい漫才のスタイルと考えても良いのかもしれません。

さらには、2019年にサンドウィッチマン富澤たけしさんも「漫才は、笑わせれば何でもありだと思う」と発言しています。

漫才論争の始まりは?

漫才論争の始まりは立川談志がテツandトモを「これは漫才じゃない」といったことが始まりではないかと思われています。

今回のマヂカルラブリー以前にも漫才論争は度々勃発しています。

ジャルジャルも漫才ではないと言われたコンビのようです。

このままでは「視聴者はキングオブコントとM-1を区別できなくてどんどん白けていく」「線引き引きをしないと視聴者はずっともめる」、などお笑いの将来を心配する声もあります。

マヂカルラブリー漫才論争に終止符を打ったのは小沢?

マヂカルラブリー優勝後から、ネットでは漫才の定義とは何かということで「漫才論争」が白熱している中スピードワゴンの小沢一敬さんが「漫才は自由だな。自由はかっこいいな」とご自身のTwitterに投稿しました。

優勝したマヂカルラブリーに敬意を表しているようにも思え、優しさを感じます!


「かっこいいです!」「あまーい!!」など小沢さんのツイートにたくさんのコメントが寄せられ、いいねは10万件をたっしています。

一方で、「ジャンルなんて飛び越えちゃう」というコメントに鋭くかみつく意見もありました。

男性の口コミ
男性の口コミ
漫才じゃないことを認めている
女性の口コミ
女性の口コミ
女性の口コミ(2)ロックもパンクも既存の概念をぶっ壊したが「音楽」という枠からはみ出さなかった
男性の口コミ
男性の口コミ
ボクシングの試合でハイキックかまして自由はかっこいいって言ってるようなもん
女性の口コミ
女性の口コミ
決められた範囲名の中で結果を出すのがプロ

マヂカルラブリーはおもしろい?おもしろくない?

お笑いのプロとして活躍している審査員に認められ、5000組以上のエントリーの中のトップに立ったということでマヂカルラブリーはおもしろいといっていいのではないでしょうか。

マヂカルラブリーを漫才じゃないとおもっている方でも、マヂカルラブリーのおもしろさを認めています。

2017年のM-1で上沼恵美子さんはマヂカルラブリーを酷評をしていますが、その上沼恵美子さんも94点と高得点を出してるよ

人により笑いのツボは違うので、100人中100人が認められるお笑いというのもそうそうないとおもいます。

ただ、これだけ多くの支持を得ているマヂカルラブリーはおもしろいといっていいでしょう!

まとめ

今回は【】のタイトルでお送りしました。

M-1の優勝を期に、マヂカルラブリーは様々な番組へ生出演されることもあると思います。

生出演中のおもしろさがどうかも気になってきますね!

応援しています!