話題のニュース

【音声】トム・クルーズ大激怒!パワハラになる?キレた理由と発言内容まとめ!

ハリウッド俳優のトム・クルーズさんが大激怒したということで話題になっています!

現在ミッションインポッシブルの7作目を撮影中のトム・クルーズさんですが、スタッフがコロナ対策を怠っていたという理由で激怒したそうです。

音声まで流出したということで、どのような内容でキレたのかまた、ネット上では「パワハラ」なのではないかという声も上がっています。

そこで今回は【音声】トム・クルーズ大激怒!パワハラになる?キレた理由と発言内容は?と題しての今回の騒動について調査していきたいと思います!

トム・クルーズ大激怒!キレた理由は?

トム・クルーズさんが大激怒した理由は、ソーシャルディスタンスを守らなかったスタッフがいたからだそうです。

くしゃみは3m、咳は2mも飛沫するといわれており、ソーシャルディスタンスは2m、最低でも1mと言われています。

今回のスタッフは、2m以下の距離に近づいてモニターチェックをしていたそうです。

映画を製作する上で2m離れて仕事をするのに、難しさを感じるかたも多いとは思いますが、命に係わることなのでトム・クルーズさんもしっかりと注意したのですね。


トム・クルーズ大激怒!発言内容は?

トム・クルーズさんが大激怒したという実際の音声がこちらです。

かなり怒っていることがわかりますね。

内容はこのようなものです。

僕らのために、ハリウッドで映画を作っている人がいるんだ! みんな僕らを信じてる! 僕は毎晩、スタジオや保険会社、プロデューサーに電話してる! 僕たちは何千もの人たちの仕事を生み出してるんだ、この野郎!

(予防対策を破る姿は)二度と見たくない! 次やったらクビだ、速やかに立ち去れ。他のスタッフもだ! 二度とやるんじゃないぞ、わかったか!

引用元:ライブドアニュース

「この野郎」や「クビ」などのワードがあり、文章だけでもかなり迫力がありますよね。

実際にトム・クルーズさんから注意をうけたスタッフはかなり怖かったと思います。

しかし、トム・クルーズさんは自分の立場や発言の影響力をわかっています。

他の誰かが不安に感じていても言えないこともあるとおもいます。

言えるのはトム・クルーズさんだけだったのではないでしょうか。

トム・クルーズ大激怒!パワハラになる?

トム・クルーズさんの発言に対して、パワハラになるのではないかという意見もあります。

命にかかわることを責任もって指導するための発言ですが、賛否があります。

ネットの反応を見ていきましょう。

ポジティブな反応

今回のトム・クルーズの発言に対して、「かっこいい」など称賛する声が多いです。

ネガティブな反応

一方で「普通にパワハラ」「感情的になり過ぎている」「他にも言い方があるのでは」という意見もありました。






トム・クルーズさんは「つぎやったら」という1回の過ちを許しています。

「業界がシャットダウンしていることで家を失った人たちにも伝えろ。彼らは食事もとれないし、学費も払えない。僕は毎晩、そういった事実やこの業界の未来と向き合っているんだ!」

引用元:ライブドアニュース

また「自分たちが創り上げる仕事が、多くの人間の仕事になり生活のためになる」という強い責任感を持って仕事に向き合ってます。

スタッフや出演俳優がコロナウイルスに感染してしまえば、撮影は延期、最悪の場合中止する可能性もあります。

スタッフ・出演者それ以上の規模の人を考えての発言ですが、受け取り方は人それぞれ違ってきますね。



トム・クルーズのコロナ対策がかっこいい!

なんとトム・クルーズさんは自腹で7000万ほどの大型船を貸し切り、キャストと製作スタッフに安全な場所を提供しているそうです。

自分の会社を持っていて、主演映画のほとんどをプロデューサー兼任でやっているだけありますよね。

日本ではもちろん、海外でもここまでの対策を考え実行できるのは多くないのですしょうか。

それだけトム・クルーズさんの映画に対する意識の高さがうかがえますね。



まとめ

今回は【【音声】トム・クルーズ大激怒!パワハラになる?キレた理由と発言内容まとめ!】のタイトルでお送りしました!

トム・クルーズさんの行動は正しいですが、いい方に関しては厳しすぎるという意見もありましたね。

確かに言葉遣いは荒かったですが、責任感とスタッフを思っての発言であることに間違いありません。

日本にもこれくらいの高い意識を持った人がいればコロナ対策に関しての動きも変わってくるのではないでしょうか。