ライブ・イベント

レコード大賞2020BTSの出演時間は何時から?歌う曲は何?

2020年12月30日17時30分から「第62回日本レコード大賞」が放送されます。

BTSは「特別国際音楽賞」を受賞するということで出演が決まっています!

4時間半のと長丁場での生放送なので、気になるのはBTSの出演時間ですよね!

今回は【レコード大賞2020BTSの出演時間は何時から?歌う曲は何?】と題して、

レコード大賞2020BTSの出演時間

レコード大賞2020BTSの歌う曲

レコード大賞2020BTS出演に対してのネットの声

を調査していきたいと思います!

※2020/12/23追記 歌唱曲が決定しました!

レコード大賞2020BTSの出演時間

レコード大賞2020でのBTSの出演時間は発表されていません。

レコード大賞2020BTS出演時間予想

20時45分~21時半

今回BTSは初出場ということで予想が難しいですが、昨年新設されたジャニー喜多川氏が受賞した「特別音楽文化賞」は21時前に授賞式が行われ、その後に特別賞が発表されました。

今年は嵐が受賞する新設の「特別栄誉賞」もあります。

これらのことを考えると、20時45分頃~21時半頃が濃厚なのではないかと予想しました。

BTSは翌日にカウントダウンコンサートを控えているため、韓国からパフォーマンスを届けてくれると発表がありました!

残念ながら方の手術を受け休養中のSUGAさんの出演はありません。

ゆっくり休んでまた元気な姿を見せてほしいですね!



レコード大賞2020BTSの歌う曲

レコード大賞2020BTS歌唱曲

Dynamite

Life Goes On

米ビルボードシングルチャートで1位を獲得したDynamiteとLife Goes Onを歌うことが決まりました!

DynamiteはYouTubeでの再生回数7億回を超えて、Life Goes Onも2億回を超えています!

楽しみですね!




レコード大賞2020BTS出演や受賞に対してのネットの声

レコード大賞2020にBTSが出演してほしいという声がある一方で、日本のレコード大賞なのになぜ?と疑問をもつ声もあります。

2016年にはK-POPアーティストiKONが最優秀新人賞を受賞しているので、以前か日本以外のアーティストが受賞していたものの、特別国際音楽賞という新たな賞に疑問を持つようですね。

テレビ離れが進んでいるど、レコ大にBTSがでるなら何年かぶりに見る!という声もたくさんあったよ!
12月30日はメンバーのテテさんのお誕生日でもあるね!
生出演でなくても、お誕生日に映像が見れてお祝いができれば嬉しいね!

ファンにとってはうれしいBTSのレコード大賞受賞ですが、出演された場合世間の反応はどうなるのでしょうか。



まとめ

今回は【レコード大賞2020BTSの出演時間は何時から?歌う曲は何?】のタイトルでお送りしました!

今年、BTSは世界で爆発的に売れて、日本でも新たなファンがたくさん増えました!

素敵なパフォーマンスをみせてくれることを楽しみしています!