話題のニュース

日本モンキーセンターの不適切投稿の内容や炎上理由は?過去投稿もヤバイ?!

愛知県にあるに霊長類を飼育展示する動物園「日本モンキーセンター」公式twitterでの男性飼育員の投稿が炎上し、同センターは所長名の謝罪文を掲載することとなりました。

今回は不適切な投稿内容と炎上理由、過去の投稿についても調査していきたいと思います!

日本モンキーセンターの不適切投稿の内容は?

問題の投稿は、「『もっぷくんが大好きなんです!』と来援してくださる方は素敵なお姉さまばかりだと思っていましたが、なんと!本日初めて『女子』にお会いすることができました‼」というもので、女性の後ろ姿の写真とともに投稿されたものでした。

謝罪ツイートはこちらです。

不適切なというよりかは、失礼な発言というところでしょうか?

日本モンキーセンターの炎上理由は?

上記の投稿を見た多くの方々が「差別と侮辱」だと感じ、女性の後ろ姿をしていることが炎上した理由です。

投稿をみた多くの方々は、素敵なお姉さま=年齢を重ねられた女性(おばさん)、女子=若い女性と受け取ったようで、投稿に対して「差別と侮辱」「盗撮」「気持ち悪い」と批判が相次いでいるようです。

ただ、写真掲載は「無断ではない」とのことですが、無断で撮ったことは間違いないのではないでしょうか。

「載せてもいいですか?」と聞かれたら、「顔もうつっていないしいいか」と思ってしまいますが、確かに知らぬ間に後ろから撮影されていると思うと少し気味が悪いですよね。

「素敵なお姉さま」や「女子」に関しては、本当にそのような意図をもっていたのかは投稿された飼育員ご本人にしかわかりません。

しかし、猿のことに関してではなく、来園者をメインにした投稿をしたことに対しては飼育員としての自覚が足りないのではないかなと思いました。

また普段から、飼育している猿ではなく、来園者を注視していたことをうかがわせる内容であることも問題だったのかもしれませんね。

一方で、普段から日本モンキーセンターに足を運ぶ方は、当該飼育員さんのことも、他の飼育員さんのことも「温かいスタッフ」「気さくで親しみやすい」「丁寧に教えてくれる」などとても評価が高いようです。

また謝罪もすぐに出していて、今回の事態をしっかりと受け止めています。

気軽に日本モンキーセンターに行けない方にとって、お猿さんの様子を見られる、Twitterはとてもありがたいですよね!

今回このようなかたちで炎上はしてしまいましたが、今後もたくさんのお猿さんを投稿していただきたいですね!

日本モンキーセンターのこれまでの投稿内容は?

以前から日本モンキーセンターの公式Twitterは面白いと話題になっていましたが、いつかやらかすのではないかと心配する声もありました。

これまでの投稿はどのようなものだったのか見ていってみていってみましょう。

特に問題になりそうなものはなく、面白いツイートがとっても多く、お猿さんたちにめちゃめちゃ癒されました!

また豪華なお誕生のお祝いも頻繁に開催されており、お猿さんへの愛があふれていると感じられました!

飼育員さんだからこそ撮れない写真がたくさんあり、日々のツイートを楽しみにしているファンもたくさんいらっしゃると思いました!

今回の炎上騒ぎで、もしかすると今まで通り飼育員誰でも気軽に投稿するということは難しくなったかもしれません。

責任者の目を一度通してから、などもあるかもしれませんね。

しかし、本当に癒しがあり、、笑わせていただけるお猿さんへの愛にあふれたツイートばかりなので、今後も楽しい投稿を続けていただきたいですね!

まとめ

今回は「日本モンキーセンターの不適切投稿の内容や炎上理由は?過去投稿もヤバイ?!」のタイトルでお送りしました。

私個人の意見だとそこまで炎上するほどの内容ではないのかなと思ってしまいましたが・・・いかがでしょうか?

ただ、不快に思った方もいるということは事実なので、それを受け止め、これからもお猿さんへの愛のあるツイートをたくさんいただいたきたいなと思います!