話題の人

【画像】川勝平太静岡県知事の嫁や子供(息子)は?学歴経歴評判についても

川勝平太静岡知事には結婚した嫁や子供はいるのでしょうか?

「菅首相の教養レベルが図らずとも露呈した」という問題発言があったり、2021年7月3日に起こった静岡県熱海伊豆山での土砂崩れで伊豆山にメガソーラーパネルを設置したことに関しても批判を受けています。

川勝平太知事はどんな人物なのでしょうか。

今回は川勝平太知事について

川勝平太知事の嫁や子供は?

川勝平太知事の経歴や評判は?

川勝平太知事の支持率は?

ということについて調査していきたいと思います!

川勝平太知事の嫁や子供(息子)は?

川勝平太静岡県知事には貴美さんという結婚した嫁がいますが、子供に関しての情報は見受かりませんでした。

嫁の年齢は2021年現在73歳もしくは74歳です。

こちらは知事選に当選されたときの画像ですが、隣にいらっしゃるのが嫁の貴美夫人です。

引用元:https://mainichi.jp/graphs/20170625/hpj/00m/040/001000g/1

とても感じのよさそうな女性ですよね。

2007年頃、まだ川勝平太知事が知事として活躍される前は軽井沢に自宅があり、オープンガーデンを開催されたりチャリティー活動にも熱心だったようです。

自宅の庭を開放して行われていたようですが、川勝平太知事の嫁は自ら庭のお手入れをしていたそうですよ。

引用元:https://www.karuizawa.co.jp/editor/2007/07/

嫁以外のご家族の情報は見つからず、息子や子供に関してもいるかどうかはわかりませんでした。

子供に関しての情報は見つかりませんでしたが、2018年時点で14歳の愛犬がいます

お名前は、クリ・クララ・ジョセフィーヌ・アイロス・シュンペーター・ズン・カワカツです。

引用元:GOETHEWEB

愛犬の安直な性格、そして川勝平太知事の尊敬する経済学者から、宝塚のトップスター姿月さんの相性からこのようなお名前をつけられたそうです。

なかなかペットにここまで長いお名前を付ける方もいらっしゃらないのではないでしょうか。

愛情が表れていますよね。

「散歩をする時は、ジョゼは私と妻と3人で行くものだと思っている。この間も、私が散歩に連れていって、途中で妻がついてこないと気づいたジョゼは家に引き返したんです。お母さんを待たなくちゃ、ってね。もはや我が子同然の存在です。お墓に入ったあとも、ずっと一緒にいたいですね」

このような発言もされていることから、もしかしたら子供も息子もいらっしゃらないのかもしれません。

愛犬と過ごしているときの川勝平太知事は、今回の菅首相に対しての暴言とも受け取れる発言からは想像のつかない穏やかで幸せそうなお顔をされていますね。



川勝平太知事の学歴経歴は?

川勝平太静岡県知事の学歴は早稲田大学経済学部、早稲田大学院修士課程、オックスフォード大学院を修了されていて、高学歴ということがわかります。

詳しいプロフィールを確認していきましょう。

引用元:軽井沢新聞

プロフィール

名前:川勝平太(かわかつへいた)
生年月日:1948年8月16日(2020年10月現在72歳)
出身地:大阪府
出身大学:早稲田大学政治経済学部卒業/早稲田大学大学院経済学研究科修士課程修了/オックスフォード大学大学院修了
職業:静岡県知事(2009年~現職)

大阪府で生まれ、京都府で育った川勝平太知事ですが、オクスフォード大学大学院を修了してからは早稲田大学支持経済学部にて助手、講師、助教授を経て1990年から教授に昇任されています。

1998年からは、国際日本文化研究センターの教授に就任。

2007年からは、学校法人静岡文化芸術大学の学長に就任。

この時の理事長が当時の静岡県知事石川嘉延(いしかわよしのぶ)で、石川のブレーンとして活動していました。

2009年に小沢一郎らから静岡県知事選への出馬要請を「(知事選への立候補は)99.99%ない」と否定しながらも、最終的に立候補することになり当選。

2009年7月より静岡県知事に就任。

その後3期連続で当選し、現在に至ります。

また2009年の静岡県知事選への立候補表明直前に学校法人理事会を退任し、2010年11月に静岡文化芸術大学の名誉教授となっています。



川勝平太知事の評判は?

川勝平太静岡県知事はわりと過激で、支持していない方も多いようですね。

リニアにも反対しているということで、割と炎上しやすい方かもしれません。



まとめ

今回は川勝平太静岡県知事の結婚した嫁や子供(息子)と学歴や評判についてご紹介しました。

確かに素晴らしい学歴を持ち、愛犬家で過去にはチャリティーガーデンなどを開催されるようなすばらしい人物かと思いきや、今回のような発言や過去の問題発言などがあったりと、なかなか言動が安定していない方という印象を持ちました。

2021年7月3日に起こった熱海での土砂崩れに関しても対応が求められそうです。