話題の人

草田一駿(そうたかずとし)若手ピアニストの顔写真は?プロフィールや経歴まとめ

ピアニストの草田一駿さんをご存じでしょうか?

昨日8/23のフジロックの新人アーティストの登竜門ステージ、ROOKIE-A-GO-GOに出演して話題になっています!

 

そんな草田一駿さんについて

  • どんな人?顔写真はあるの?
  • プロフィールや経歴は?
  • 今後の出演情報

についてまとめていきたいと思います!

 

草田一駿(そうたかずとし)さんの顔写真は?イケメン?

 

https://www.instagram.com/p/B-NnUYhgnbk/?utm_source=ig_web_copy_link壮太

かなり大人っぽい雰囲気のある方ですが、実は20歳とかなりお若いんです。

 

あどけなさの残る笑顔がとってもかわいいです!

ピアノを弾いているときとのギャップも素敵なんです。

 

インスタグラムやTwitterでも演奏動画が投稿されていますが、

YouTubeの公式アカウントには1stシングル「Ideal」のMVが配信されているのでぜひ聴いてみてくださいね!

 

 

 

草田一駿(そうたかずとし)さんのプロフィールや経歴は?

 

名前:草田一駿(そうたかずとし)

生年月日:1999年(20歳)

出身地:広島県

職業:ピアニスト/コンポーザー(作詞・作曲)/編曲家

音楽ジャンル:ジャズ/クラシック/ロック/コンテンポラリーミュージックなど

 

 

5歳:クラシックピアノをはじめる

 

13歳:ジャズ・クラシックなどを聴き始め、同時に作曲をはじめる

 

2016年:Seiko Summer Jazz CampにてBest Composition and Arrangement Awardを受賞

 

2019年:映画「ライオンキング」のオフィシャルソングを担当したR&BシンガーRIRIさんと共演

 

2020年3月:1stシングル「Ideal」を配信開始

 

2020年5月:2ndシングル「impulse」を配信開始

 

2020年5月:「出れんのスパソニ」最終候補に選出→コロナウイルスの影響で中止
※日本最大級の音楽フェスティバル「スーパーソニック」の出演権をかけたオーディション

 

2020年8月、フジロック2020 ROOKIE-A-GO-GOに出演(YouTubeライブ配信)

 

 

高校生で国内の大きなジャズコンクールで賞をとるなんてすごいですよね。

 

精力的に音楽活動を始めたのは19歳の頃からなので、まだ一般的にはあまり名前が知れ渡っていません。

しかしジャズピアニストの上原ひろみさんや、R&Bシンガーで作詞作曲家でもあるRIRIさんとも共演しているので、その界隈では知名度が上がっている方なのではないかなと思います。

 

 

草田一駿(そうたかずとし)さんの今後の出演情報は?

 

2020年5月の「出れんのスパソニ」の選考は残念ながら中止となってしまいましたが、来年開催予定のオーディション「来年の出れんの⁉スパソニ?!」ではシード権を得て、最終審査に出演できることが決まっています!

 

また現在投票中であるフジロック2020 ROOKIE-A-GO-GOでは6組のバンドが出演していますが、投票数の最も多かった1組が、来年8月開催のフジロックのメインステージに立つことができます!

 

2020年4月には初のワンマンライブも予定されておりましたが、残念ながらコロナウイルスの影響で中止となってしましました。

こういった状況が収まれば、ライブ活動も行われるとおもいます!

 

まとめ

ジャズやクラシックジャンルのピアニストが、フジロックやスーパーソニックなどへの出演有力候補なのはとっても意外性がありますよね!

どのようにステージを盛り上げてくれるのか期待が高まります!

 

今後の活躍に注目です!

ぜひみなさんで応援しましょう♪